玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

結局、集客で苦戦している人の3つの壁をぶち抜く方法

こんにちは。心豊かな働き方を作るお坊さん!無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、今日は社労士さんのニュースレターを作らせてもらってました。

ネット集客って、どうしても成果が出るのが遅いです。これは、直接顔を合わせて、話をした方が絶対に信頼度の構築が早いからなんですね。

今出来上がっているところまでお見せすると、

こんな感じの表紙を作って、ニュースレターを配布していきます。

こういうのは、画像ソフトで簡単に作れるので、皆さん作り方がわからない人は私に相談してくださいね。

小川さんのHPブログはこちら

さて、小川さんのニュースレターの完成は後日のお楽しみにして、今回は、集客に失敗する。なかなかお客さんを集められない人の3つの壁について話をしようと思います。

生徒さんを見ていて、感じるのは、それぞれの成長段階で集客で躓いている壁があるなというところです。

その壁ですが、私は、

  1. 自分の商品や自分の価値が固まっていない
  2. お客さんが望んでいることが分かっていない
  3. 自分の価値を正確にわかりやすく伝えられない

この3つの壁を順番に経験するんだなと思うんです。

そして案外苦労するのが、1つ目の壁で、自分の価値がいつまでも固まらず、うろうろうろうろ。そんな状態で、何年も過ごしている人が多いです。

かくいう私も、人生は何度も悩み、自分の価値を探し続けているので、やはりそのたびに集客力は落ちました。

ただ、私のように、この壁を乗り越えた経験がある人は、この3つを超えれば、何とかなる。という安心感があるので、逆にお客さんを増やしたくないときなどは、これのどれかをあえて崩すこともあります。

あ?お客さん集めたくない時期ってあるの?

そう思うかもしれませんが、一人で、何個も役目を果たしていると、手が回らなくって、仕事増やせないときってあるんですよね。

そういう時は、とにかくメルマガの読者さんのみ増やす戦略に切り替えたりします。

そうやって調整をしながら、自分のレベルアップを図らないと、私は仕事を回せないタイプなんで、そういう戦略をとりますが、他の方はあまり気にしないで、この3つをしっかりクリアすればいいと考えてください。

では、何で1番が定まっていないと、お客さんが来ないのか?

それは、自分がお客さんの立場で考えてください。

お客さんに対して、「わたしなんの価値もないんですがお金出してください」と言われたら、あなたその人にお金払います?

私は、いやよ

ということになりますよね?

その一方、「私は行政書士です」みたいな、他にもたくさんいる価値を出しても、これまた、お客さん側からすると、フーンで終わってしまう。

あなたの価値をしっかり決めることが大事なんです。

たとえば、私の場合は、行政書士現役時代は、「お坊さん行政書士」でしたし、今は、「心豊かに働く人を増やすお坊さん」という価値を出しています。

価値というか私自身のキャラクターですね。

私が、「儲けまっせ―」と言っているようなキャラだったら、これは通用しませんが、私は、そういうキャラじゃないので、おぼうさんであることを前面に出しても、違和感ないはずです。

さらに、私は実際に「こころを強くする」ことで、起業を生き抜く力をつけること。これを最重要視しています。

ですので、ただのテクニック論だけではない、人生すべてを見据えたサポートをします。

その関係から、「心豊かに働ける人を増やす」というのを価値として出しているわけです。

価値が決まるとわかりやすくなりませんか?ああ、この人はすぐ儲けさせてくれる人だ。この人は、ゆっくり育ててくれる人だ。

全く価値観が違いますよね?

この価値が変わると、扱ってくるお客さんや、求められる能力もかなり変わるので、これ案外大事なんですよ。

ということで、自分の価値をしっかり定めるのが大事だよと話したところで、残りの2つなんですが、明日の夕方の配信の無理せずの無料メルマガで、お話しします。

この3つの壁を突き破りさえすれば、集客って意外と簡単に突破できます。

その壁をどう突破するか?大事な大事な話。

明日の12時までに登録しておいてくださいね。

無理せず起業塾、無料メルマガはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました