介護・保育業界を幸せにしたい!そんな熱い思いを持ったお酒が好きな社労士小川賢氏(No.1)

こんにちは。心豊かに働く人を増やすお坊さん。無理せず起業塾の阿部です。

さて、無理せず起業塾には、魅力的な生徒さんたちが沢山いらっしゃいます。無理せず起業塾出身者は、お客さんからの信頼も熱い生徒さんが多く、私が紹介しても喜んでもらえることが多いです。

そんな生徒さんたちを、ブログを通じて、皆さんに自慢しちゃおう!!というのが、この「無理せずの生徒さん自慢!!」のコーナーなんですね。

ということで、今日は、無理せずに昨年から仲間入りしてくださった社労士暦十数年のベテランさん。小川賢さんです。

それでは、塾長から、生徒さんのいいところやいろんなところ(笑)自由に紹介しちゃいます。

お酒が大好きで、色んなお酒に詳しい小川さん。(私は詳しくないので説明できない(笑))

小川さんは、東京の社労士さんでもともとは障害年金の分野で活躍されていた社労士さんでした。社労士さんというのは、「年金や働く人の問題、人を雇う人の悩み」に強い専門家さんです。

ですが、その障害年金から新しく別の仕事がしたいと、無理せずに相談に来られた生徒さん。

実は、生きていくだけだったらそのまま障害年金のサポートをしていけば小川さんは生きていける状態でした。

ですが、それを変えてまで無理せずの門を叩いたのは、『介護業界で働く人を元気にする』ことが高齢な方や障害を持っている方にとって一番のサポートだと考えたからです。

目先の問題だけをチョコチョコ解決するのではなく、本質的に問題点を解決したい。本当に業界全体を元気にしていくことで、今までのお客さんのように困っている人の助けになりたいという思いがあったそうです。

わたしもそれに共感して、お仕事をお受けすることにしました。

さて、そんな小川さんが今最も力を入れているのが、『従業員だけでもなく、経営者だけでもなく、両方が幸せに働ける方法の模索』なんですね。

案外社労士さんって、経営者の味方か?従業員の味方か?に別れてしまっている人が多いのですが、それでは本当の意味で業界は伸びていきませんし、成長もしていきません。

小川さんが願っているのは、『介護業界がしっかり利益を出して、その上で従業員さんも満足して働ける環境』これを作り上げることです。

はたから聞くと、理想論に聞こえるかもしれませんが、これからの世の中人が足りなくなる以上、これが出来ていない業種はどんどん滅んでいきます。

だって働いてくれる人がいなくなるからです。

外国人を沢山入れてそのことで労力を何とかしようなんて考えている人も多いですが、日本人に嫌われる仕事を外国人にやれなんて本末転倒です。

優秀な方は、国籍なんか関係なく利益の大きな仕事に行きますし、やりがいのある仕事や条件のいい仕事に移動します。

つまり、日本人に選ばれない仕事は、外国人を入れても結局続かないんです。

そこが分かっていない経営者さんが、今のままでいいやと仕事を安易に考えて10年後に事業所を潰します。

そうならないように、小川さんは、

  • しっかりと事業所が誰の援助もなく自立して稼げるようにすること
  • その過程で、従業員さんが働きやすい状況を作ること
  • 優秀な人が集まりその人たちが会社を盛り上げることでより会社が良くなる

こんな状況を介護業界で作り上げて生きたいと考えて活動されています。

昔は教育業界にいたこともあるようで、最近は「保育業界」も介護業界と同じような苦労をしていることが気になり、サポートを開始する準備をされています。

SNSなどの投稿を見ていると、ちょっとぶっきらぼうで硬そうに見える投稿もあり、もしかするととっつきにくいな~。という風に感じてしまっている方もいるかもですが、直接ははなしをすると、とても温厚で真面目な人柄。

話の口調もとても柔らかで安心して相談できる雰囲気が漂ってます。

そういう意味では、ちょっと見せ方でまだまだ損をしてしまっているので、その小川さんのよさをそのまま素直に、ブログやSNSなどで伝えられるようにしていきたいなと思って、私はサポートさせて頂いてます。

近年、助成金や補助金などのお金を得てくる仕事を扱う士業の中では珍しく、「助成金はもらってくるだけでなく、その後の使い方も責任を持ってサポートしないといけない」というしっかりしたポリシーを持っている人で、プロとしても信頼できます。

何せ最近は、マナー違反で、「社長お金だけ取ってきますよ」「もらえるもんは貰っちゃいましょうよ」という悪徳代官みたいなことを言う行政書士や社労士が増えている中で、これを否定して、しっかりとお客さんに向き合っている時点で信頼が出来ます。

あなたがもし、自分の言いなりになる社労士が欲しいなら、小川さんはまったく向いていません。

それはしっかりと、経営者のことを考えて、厳しい指摘もなさるからです。

その一方、本当に自分が信頼できる右腕が欲しいということでしたら、私は小川さんは信頼できるのではないかなと思っています。

そんな小川さんのブログはこちらです

また、小川さんのような仲間たちが一生懸命頑張っているのがこちらの無理せずのコンサルですよ

 

玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き
☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

玄徳庵過去記事
シェアする
玄徳庵 和尚さんと学ぶ「人生を豊かに生きる経営塾」
タイトルとURLをコピーしました