行政書士などが陥りやすい、資格をたくさん取ってからじゃ遅い!!こんな事実。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明です。

いや~。引っ越し準備が大変…。というのも、私、事務所でも、普通の生活でもそうなんですが、ものを持たない主義なんで、単身パックで引っ越しができます。

そうなると逆に、荷造りとか全部自分一人でやることになるので準備が大変という…。

まぁ、引っ越すのも今回が最後のはずだから、しっかりやることやって、早く落ち着きたいなと思う限りです。

さて、話はもどして、現在3月スタートの無理せず開業行政書士講座のテキスト作りを中心に仕事を進めていますが、

授業中でも話すんですが、『行政書士に合格した人が、行政書士に向いているとは限らない』ということをしっかり頭に叩き込んでおいてください。

私も今まで、たくさんの行政書士にアドバイスしてきましたが、行政書士が向いていない人というのはたくさんいらっしゃいました。

というか、法律家が向いていない人ですね。

そして残念なことに、法律家が向いていない人ほど、なぜか自分がうまくいかない原因を資格のせいにして、他の資格を取ろうと社労士資格や司法書士の資格を取りに行く傾向があります。

先に言いますが、行政書士資格を取ったら、まずは3年は自分で経営してみてほしいんですね。

その結果、自分が行政書士が向いていないとか、経営者が向いていないと気が付けることはたくさんあります。

その時に、また人生の新しい決断をしなければならないのですが、やはりこれは、年齢が若い方がやり直しはしやすいという現実問題があります。

その一方で、資格を複数取りに行ってそれに10年とか費やして、そこから初めて士業の世界に入って、全く自分の肌に合わなかった……。

そんなことに気が付いた日には……。

勉強の世界と、現実の法律業界の世界は、全く別物の能力を求められますし、いろんなストレスも多いです。

それに耐えられるだけの強さがあなたにあるのか?これはやってみないとわからないことなんです。

だから、1日でも早く、実践に入ってみることが大事。

資格は後からでも追加して勉強してとれるんですが、起業のタイミングというのは逃したらアウトです。

私も今でこそ、この無理せずをやってますが、行政書士開業3年はがむしゃらで気が付きませんでしたが、開業5年目に、『あれ?行政書士向いて無くない??』と気が付いた張本人。

だからこそ、声を大にして言いますが、やってみないと資格を持っているからと言って、この業界があっているとは限らないんだよ?ということは、頭に置いておいて、まずは行動を優先してくださいね。

無理せず開業行政書士講座新規生徒さん募集開始です!

 

無理せず起業塾のイベントや授業のお知らせ
【期間限定イベント】行政書士として8年間事務所を維持するために私たちがしてきた失敗と成功を徹底して話します!行政書士&士業向け特別セミナーはこちら
『集客』『経営』その他、経営の基礎がすべてわかる!無理せず起業塾の短期&通年の通常授業はこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
北海道から沖縄まで!全国の本音で話せる仲間で情報交換をしよう!
YouTubeだから話せる!そんな細かい情報を配信中。無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら