コンサルタントとしての迷いと、反省と、これからの無理せず起業塾

こんにちは。心豊かに働く人を増やすお坊さんの阿部です。

無理せず起業塾、今日もよろしくお願いします。さて、今日から無理せず起業塾では、大きな大きな変更をしていこうと思います。

それは、私の反省から始まりました。

それは、とある昔からの私の友人の経営者に会った時に感じたことから、疑問を感じたんです。

その友人は今ものすごく稼いでいて、従業員さんもどんどん増えていっています。

その友人さんの相談に乗りにその方と話をしたんですが、ものすごく違和感を感じてんです。それは、私の知っている数年前のその方とは、言動が全く違うものに見えたから。

なにか、ものすごくいろんなものに追われ、精神的に追い込まれているように感じたんです。

私は、その時まで、その方はすごくすごく幸せなんだと思っていました。でも、その方の話や様子を見ていて、これでいいんだろうか?と感じてしまったんです。

せっかく稼げるようになった。

せっかくほかの人からも評価されるようになった。

それなのに、乾いている。本当に心が乾いている。そんな風にしか見えなかったんです。

私はそれを見て、「私もこういう経営者さんを育ててしまっているのではないか?」そんな風に心が痛くなりました。

その姿は、私が開業5年目に自分の心を無視し、売り上げを伸ばすことだけを考え暴走していた時と姿がかぶってしまったんです。

稼げることができるだけでは幸せではない……。

それは私もわかっていたつもりですが、その日から、私は自分がどうやってこれから進んでいくべきか?ものすごく悩みました。

いろんな団体に顔を出したり、過去の自分のテキストを読み直したり、自分のOBさんの様子を見たり。そんなことをしながら、私ができることは何なのか?ずーとずーと考えていました。

その結果、私は、「稼げる」という方向ではなく、「心を豊かにする働き方」を提案できるようにならなければならない。

そんなことを強く感じたんです。

そこから、無理せずはいろんなことを見つめなおしました。

ついつい、私はおせっかいで、皆さんに良かれと思っていろんな情報を出します。でも、よくなってほしいという思いが強く、気が付くとテクニック論になっている。

正直テクニック論は、だれにでも話すことができます。

そんなものを私が必死に出す必要はないのかもしれません。

それ以上に出さなければならないものは、私はほかにあったはずです。

でも、間違った情報を出している人を見たり、うちのメンバーさんが、間違った方向に進みそうになると、ついつい、私は情報を必死に出して、気が付いてもらおうとしちゃいます。

そういうおせっかいをしている場合ではない。

そうではなく、本当にやるべき、私が、なぜお坊さんになったのか?なぜ行政書士をやめてまでこの仕事をメインにしたのか?

私はそこに戻らなければならない。

そんなことを改めて感じたんです。

最近、私の周りに、心を疲弊した経営者さんが来ることが増えました。阿部さんにとにかく話を聞いてほしい。そんな声がかかるようになってます。

だから、私はそういう人を減らす。

そして、そういう人にならないような経営者を育てていく。

それが私の使命なんだと、改めて強く感じました。

だからこそ、無理せずはこれからは、職種ではなく、「心豊かな働き方ができる人を増やす教育機関」として前進していきます。

コンセプトは変わりますが、本来私がたどり着きたかったことにたどり着いた感じがします。

ですので、私自身のやり方などが変わるわけではありません。

ですが、しっかりと今日から、このコンセプトをもとに、メンバー一丸となって、皆さんを応援していきますので、これからもよろしくお願いしますね。

無理せず起業塾の「心を豊かにする働き方」を提案するメルマガはこちら

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら