あなたはどちらのパターン?起業したての新人さんが陥りやすい失敗パターン

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

私もやっと色んなしがらみや、色んな行事などから開放され今度こそ自由に動けるようになる!!!はず?ということで、いま、無理せず起業塾も含めて、私の人生設計図の見直しの最終段階に入っています。

私は、起業は人生全体から見直すもの。

そんな風に考えているんですね。だって、仕事というのは人生そのものであり、人生の3分の1は仕事の時間なんですから。

そう考えると、仕事とどう向き合っていくのかは、生きていく上でものすごく大事なんですね。

さて、そんな中、先陣をきってサポートを再開したのが、無理せずメインサポートのコンサル事業です。

無理せず起業塾のコンサルサポートはこちら

今回からなんと、正式に法人コンサルもスタートします。

今まで数件のコンサルをさせて頂きましたが、法人さんの悩みや苦悩も分かってきたので、今回から個人だけでなく法人さんもお客さんにしていきますよ。

私に出来ないことは、OBさんやオンラインサロンのメンバーさん!助けてくださいね(笑)

無理せずの輪どんどん広げていきましょう。

次はニックネームの発案だな。お坊さん行政書士が渾身の出来だったので、行政書士引退してからニックネーム決まってないんですよね。何にしようかな?

さて、本題に入りましょう^^

この時期になると、無理せずの周りでは新人の経営者の方たちが、わんさか動き始めます。

そんな様子を眺めながら、この時期は、毎年のように同じ質問を受けることになるのですが、思うに、起業したての方は大きく2パターンに分かれます。

  1. 自信にあふれて他の人のアドバイスを聞けない人
  2. 不安に駆られて他の人のアドバイスを聞けない人

同じやん!!!!

と思うかもしれませんが、違うんですよ。共通しているのは最終的に相手の話を聞いているフリをしながら、受け止めることの出来ない人が多いということ。

実は、起業したての方は、良くも悪くも非常にわがままです。

あ、待って!パソコン閉じないで(笑)

これには理由があって、先輩のアドバイスなどを理解できる知識や経験が圧倒的に足りないからです。

だから、自分に都合のいい情報ばかりを手に入れようと、必死になります。

自信のない人は、悪い情報ばっかり

自信のある人はいい情報ばっかり

バランスのいい本当に必要な情報はどちらも見向きもしませんし、その情報の一番大事な本質も見もしません。

これが、実は後々、半年後の悲劇を生み出すのですが・・・・・・。

最近私は感じてます。うん。一回経験した方がいいよ。本当に半年後の苦労を。

この苦労なんですが、行動しないで経験も出来ない人もまれにいます。こういう人に比べたら、ぜんぜんいいです。

ぜんぜんいいのですが、当事者はつらいわけですね。

と、そこで無理せずに半年たってから入塾の相談に来る方が多いということになるのですが、それでも、やはりこの癖がなかなか抜けずに苦労する人が多いんです。

本当に人間って自分に都合のいいことしか見ようとしないんだなと、ときどき頭を抱えてしまうこともしばしば。

ですが、大体無理せずには行って3ヶ月位するとその意識が変わり、物事が良く見えるようになる方が多いです。

この状況に入ってからが、実は、私は起業の本当の意味でのスタートだと思っています。

その状況をちょっとでも早く迎えられるように、出来るだけ主観を入れずに情報の本質を読み解く訓練をして欲しいな。と思うんですが…

たぶんこの話を読んでも、半年後にならないと分からないと思うんで、半年後になったら、また思い出してください(笑)

ということで、何が言いたかったか良く分かりませんが、今日はここまで。

無理せず起業塾で私と一緒に学びたい方は、無理せずでお待ちしてますね。

 

[table “1” not found /]
[table “2” not found /]