新人行政書士が知らなくて後々後悔するHPがそんなに安いものだったなんて!!行政書士の生徒さんが100万円得した話

阿部浩明「こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明(こうめい)です」

相棒「ふふふふふ。広報担当の相棒です」

浩明「さて、新人行政書士さんが増えてくる時期になりましたね。となると、新人行政書士さんに声を大にして言いたいことがあります」

相棒「なんですか!!!!!(大声)」

浩明「!!!!( ゚Д゚)…て、あなたが大声出さないでください」

相棒「ふふふ」

浩明「話は戻して、HPの作成ですが、業者さんに依頼するのはやめましょう!!」

相棒「言っちゃった(笑)」

浩明「というのも、HPを外注しても、集客できるようにはなりません。これは、HP業者さんが悪いのではなく、自分が商品のアピールポイントや、自分がどのように自分の魅力を伝えたいかなど、きちんと決まってないと、HP業者さんもしっかりした文面を作れないんです」

相棒「こうめいさんも、生徒さんのHPの記事を作ることありますからね」

浩明「オンラインサロンの生徒さん以上の方限定ですが、サラっと、作らせてもらうことはありますね」

相棒「実際こうめいさんって、自分のHPは、ずーと自作ですからね」

浩明「ところでよく聞かれるので、話をしておきますが、HPは、私のように、Wordpressを使えば年間5000円+ドメイン代2000円で、HPは持てますし、集客できます」

相棒「はい?」

浩明「年間7000円で集客できるんですよ」

相棒「……ずーと?」

浩明「うん。まぁ、他のサービスとかを追加すれば、また別なんですが、それを基本にして、しっかりしたHPを持つことは十分可能なんです」

相棒「あれ?でも、結構、HPって、高いですよね?」

浩明「彼らは本職のデザイナーさんなんで、それに人生かけているので、妥当な料金です。でも、私たちは、そこまでお金をかけなくても、それなりのものを持つことができる時代にいるわけですね」

相棒「うん。」

浩明「それを踏まえたうえで、選んではいけないHP業者さんのお話です」

無理せず起業塾に相談に来てくださったとある行政書士さん。すでに数年行政書士をやられていて、それでもHPから、集客ができないという状況。それを何とかしたいと、無理せずに相談にいらっしゃいました。

それではと、HPを見せていただいたんですが、HPはとてもきれいでしたが、残念ながらいわゆるテンプレート状態で、差別化ができていない。個性のないHPだったんです。

これだけ、HPが出回っている時代。個性がないと、HPも見てもらえないどころか、見ても忘れ去られてしまいます。

そこで、ヘッダー画像やら、記事やらを変えるということが必要になったんですが、話を聞いていてびっくり。どうやら、100万円単位でHPの作成料を払ったうえに、毎月数万円のメンテナンス料金をとられている。

その上に、その業者さんがドメインの権利者なので、それを解約すると、数年育てていたHPがみんな消えてしまう。そんな状況だったんです。

結局話し合いの末、その状況で、できるアドバイスのみをさせていただきましたが、数日後、HPから初めてのお客さんが来た!!と連絡を頂くことができ、ほっとしたのを思い出します。

その後、無理せずでは、セミナーなどで生徒さんにこの話をすると、『100万円損しなくて済んだ』というメッセージを頂くようになったんですね。

浩明「この、100万円出してしまった生徒さんもお客さんが来てくれるようになって、良かったですが、やはり、ちょっと厳しい金額だと思うんですよね」

相棒「うーん。ちなみに、無理せずの生徒さんたちには、いくらで、HP作ってあげているんですか?」

浩明「自分で作るときには、無料で、作り方教えてますよ」

相棒「それが難しかった人は?」

浩明「基本部分だけ、10万円の1回払いで、作っています。その後追加料金は無しでね」

相棒「なるほど。それくらいで作れるもんなんですね」

浩明「まぁ、私はデザインは本職じゃないので、あくまでも、素人に毛が生えた程度なんで、どうしても困った方ののみ、お手伝いして、基本は自分で作れるようにサポートしてます」

相棒「ということは、こうめいさんにHPの依頼をしてねということではなく」

浩明「はい。自分で作れるので、自分で作ってほしいのです。そのうえで、どうしてもできないところがあったなら、その部分のみを依頼するのが正解なんです」

相棒「無知に付け込まれないようにしないとなんですね」

浩明「そう。起業の世界は、騙し合いなところもありますから、それの被害にあわないようにするのが大事なんです」

ということで、初めてのHP作成などの相談も受けています。無理せず起業塾の初めての相談はこちらから

無理せず起業塾の『行政書士育成』のセミナーです。私たちが事務所を維持するためにしてきた失敗と成功のセミナーを4月21日に開催しますよ。

 

[table “1” not found /]
[table “2” not found /]