行政書士開業したのに何をしたらいいかわからない?これは、仮説と検証が足りないからなんです!

阿部浩明「こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明(こうめい)です」

相棒「ふふふふふ。広報担当の相棒です」

浩明「皆さん!4月8日開催の無理せず起業塾『オンラインサロン生徒さん限定の勉強会』の課題図書は購入されましたか?」

相棒「勉強会の課題図書ですか?」

浩明「まだの方は、4月はこの本を使いますよ!!オンラインサロン未加入で授業に参加できない人も、ぜひこの本は読んでくださいね」

相棒「仮説思考ですか…」

浩明「ちなみに原作はこれですね」

相棒「なんか…ちょっと…ごつそうですね」

浩明「まぁ、本当は原作を読むのがいいんでしょうけど、その時間はなかなか確保できない人も多いので、せめてこの漫画で分かるシリーズのだけでも、読んでほしいなと思ったんです」

相棒「なるほど。で、このオンラインサロン限定の授業をやっている理由って何なんですか?」

浩明「はい。このオンラインサロン限定授業は、参加無料で開催される月一回の授業です。この授業で、オンラインサロンのメンバーさんの交流。さらには、オンラインサロンのメンバーさんの知識量を増やす。これが大きなねらいです」

相棒「ということは、どちらかというと、無理せずのオンラインサロンって、知識を増やす場として、有料で設置したんですか?」

浩明「はい。本当は、通常の無理せずの授業やコンサルを受講していただいた方がいいのですが、やはり、色々な事情で、参加できない方もいらっしゃいますし、そういう方もきちんと学べる場を作っていきたいというのが一つ狙いなんですね」

相棒「それで、オンラインサロンの生徒さん限定で、無料で開催しているんですね」

浩明「この授業を目的に参加するだけでも、年間1万円で、12回の授業を受けられますから1回の授業が、833円で受けられます(笑)」

相棒「そう考えると、めちゃくちゃ安いですね」

浩明「その代り、条件が一つあるんです」

相棒「なんですか?」

浩明「それは、テーマとして扱った教材の本は、必ずそれぞれが実費で購入してほしいというお願いです。実際、私の授業も、本の解説ではなく、この本から何を学んだのか?それから得られるヒントをどう活用するかなど、本を読んだ人にしか意味のない授業にしてます」

相棒「え?それはどうしてですか?」

浩明「それは、著作権などで作者さんに迷惑をかけるのが嫌だからですね。きちんと知識や作品には、お金を払い敬意を払う。これが無理せずの生徒さんには、身につけてほしい感覚なんです」

相棒「最近、無料配信やら、無料で手に入るならお金払わなくていいじゃん。という人増えましたからね」

浩明「そういう人がこれ以上増えると、他の業界でも、そのトラブルが増えてくるのは、目に見えてきています。特に、法律業界などは、知識タダで教えての『クレクレ野郎』というのがたくさんいるので、そんな人の仲間になってはダメなのです」

相棒「自分が人からはお金をもらうのに、自分は払わないというのは、やっぱり経営者としては、NGな感覚ですよね」

浩明「そう思います。だから、そういう生徒さんを生まないためにも、しっかりと本にはお金を払ってほしいので、参加する方は、本の事前購読をお願いしています」

相棒「そういうルールを設けたいから、会員制にしたんですね」

浩明「そうですね。不特定多数に向けての授業は、そういうルールを破る人が多いので、作者さんに迷惑が掛かってしまいますからね」

今回『仮説思考』を課題図書にした理由は?

相棒「では、今回の本のテーマ。『仮説思考』を教材にした理由は何ですか?」

浩明「そうですね。その理由は、try&errorという言葉は、いろんなコンサルから聞きますし、実際に私もよく生徒さんに伝えていたんですが、これがイメージできない人が実際多くいるんです」

相棒「そうなんですか?」

浩明「私たちが思っているtry&errorとは、なにかが違うんですよ」

相棒「その原因を探ったんですね」

浩明「はい。そこでたどりついたのが、この仮説思考だったんです。tryする前にほとんどの人が、仮説を立てていないことに気が付いたんですね」

相棒「現場で活躍している経営者って、仮説を大事にしてるんですか?」

浩明「この本を読むとわかるんですが、してますね。大体の経営者って、『これなんかよさそうじゃない?』『とりあえずやってみよっか』で、始めること結構多いんです」

相棒「結構、思い付きなんですね」

浩明「はい(笑)そのうえで、実際に行動する検証を重ねて、『あ、これ今無理だわ』『これもっといけるよ』『これ、こう改善したいな』そんな風に考えるんです」

相棒「とりあえず、決めて、試して、改善する。まさに、try&errorですね」

浩明「そうです。でも、その『仮説』がない。あるいは『検証がない』状態で、よくわからないままあきらめたり、行動している人も自分が、try&errorを繰り返していると勘違いしているんです」

相棒「あ、やってるつもりというやつですね」

浩明「そしてそういう人は、成長しているつもりなので、これ、結構やばいんです」

相棒「そこに危機感を感じたんですね」

浩明「はい。そんなタイミングで、この本に出合ったので、これを教材にすることにしました」

相棒「行動しているのに、なんで今その行動しているかわかってない人結構いますもんね」

浩明「そういう無駄な行動を減らすのも、起業ではものすごく重要なことなんです」

ということで、無理せず起業塾は、毎月第2月曜日にオンラインサロン生徒さん限定で勉強会を開催しています。4月の授業参加希望の方は、3月31日までに登録をお願いします。

また、自分で頑張って勉強するぞ!という方は、本だけでも読んでみてくださいね。Amazonさんから本は買えますよ(ここから購入すると無理せずにちょっとだけ広告料として活動資金が入ります)