玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

【全員参加OK】ブログのタイトルで反応が10倍変わる!…かも。3月11日無理せず起業塾月例公開授業開催です

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明です。

さて、今年から始まった無理せず起業塾の公開授業(体験授業)が、3月も開催されますよ。

無理せず起業塾の公開授業は毎月第2月曜日の20時から40分を目安に開催されます。

この40分というのは、無理せず起業塾の正規授業一コマと同じ時間で、実際に普段の無理せずの授業の様子を体験してもらおうという目的で開催しています。

正規授業と公開授業の違いは、まずは、『生徒さん以外の誰でもが無料で参加できる』これが一番の魅力です。

その一方で、この授業は、無理せずの生徒さんたちの普段の授業では補い切れていない知識などを市販の本などから学んでもらう機会を作る。そういう狙いもあります。

そこで、無理せずでは、毎月課題図書を出し、その課題図書に関して私が無理せず流に解釈補足したものをお話しする授業になっています。

ですので、課題の本を読んでいない方は、授業に参加してもついてこれない内容にあえてしています。

読書量が少なくって、いつまでたっても力がつかなかったり、読書をするつもりでも積み読という、買ったまま並べているだけの状態にしていたりとそんな人があまりにも多いんです。

だから、この毎月の授業を通じて、強制的に本を買い読む。そんな習慣をつけていただければと思います。

今回のテーマは、現在無理せずで悩んでいる人が多い『響く言葉』『お客さんに動いてもらえる言葉』の作り方を学びましょう。

そこで課題図書です。

マンガでわかる キャッチコピー力の基本

市販の本ですので、授業を受講する方は、作者さんの迷惑にならないように必ずこの本を購入して受講するようにしてください。

こういうところで、ただで授業聞けるから本なんて買わなくっていいや。そんなことをしている人は、確実に食えるようになりません。

今回この本をチョイスした理由は、とにかく基本がきちんとまとめてあるということ。そして、基本にしてもっとも本質をついている情報が書いてあります。

私も、普段から生徒さんはじめ、皆さんにお話ししている言葉の使い方。

私が添削したときは、分かったつもりになる方が多いのですが、3日もするとまた同じ自分の悪い癖に皆さん戻ります。

それでは、何か月頑張っても変わりませんよね。

中学生が、社会の勉強で縄文時代ばっかり勉強しているようなもので、ほかの時代の勉強もしないとそんなの全く成績上がりませんし成果も出ません。

皆さんも、言葉遣いだけに何か月も時間を費やしている場合ではないんです。

でも、現実は、その繰り返しから抜け出せない人が多いんです。

それでいいんですか?私は嫌ですよ??そのままにさせておくわけにはいきません。

だから、こうやってプロの方が書いた本をもとに、私の経験も踏まえてわかりやすく落とし込む。そんな40分間にしようと思います。

再度言いますが、テキストにする本は購入してください。

経営者になるのであれば、最低でも毎月1万円は当然本にお金をかけているかと思いますが、もしかけていないのであれば勉強不足か怠けすぎです!!!

知識は自分を磨く財産です。

本にはしっかりお金をかけてくださいね。

ということで、最後に、タイトルに関係して、私の体験を少し話すると、実は、過去のあるセミナーを募集して1週間くらい誰も申し込んでいただけなかったことがあります。

そこで、私はあることに気を付けてセミナータイトルをつけなおしたんです。

その結果、翌週1週間で10名以上の申し込みが来る。そんな体験をしたことがあります。

あなたの商品が売れていないのは、商品が悪いのではなく、商品の魅力を伝えられていないからかもしれません。

実際に過去の生徒さんの事例も踏まえて、この本を皆さんが読むうえで、さらに皆さんの知識定着が格段にアップする!!結果に直結する授業を開催しますよ。

なお、今回から、公開授業のお知らせを流すメルマガを作りました!参加希望の方は、こちらに登録お願いしますね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました