値下げをしなければ、お客さんの信頼度は上がる!!

■お客さんの声(実績)

こんにちは。フリーランス&小規模事業主の不安を希望に変える玄徳庵。塾長の阿部浩明です。

先ほど、玄徳庵のメンバーさんからうれしいメッセージが届きました。

阿部さんの教えを守り値下げをしていないのですが、HPから来たお客さんからその場で依頼をいただくことができました!!!(女性行政書士さん)

値下げをすればお客さんは取りやすい。

それは間違いないのですが、では、利益が上がりやすいかというと値下げをすることで信頼を落とし、売り上げをドンドン落とすというケースは珍しくはないんですね。

たとえば有名なところで言うと、ミスタードーナッツさんの戦略で一時期『ドーナッツ100円』で販売していた時期がありましたが、あれをやりすぎて、100円以上の価値がないものとドーナッツは判断されてしまいかけたこともありました。

人間は確かに損得で流されやすいというのは事実です。

でも、その損得に流される人は、これから先も損得で流されます。つまり、あなたより安い同業者を見つけたらあっという間に、あなたを裏切ることになるでしょう。

そういういつ離れるかわからないお客さんとドキドキしながら、お付き合いをしていくってしんどくないですか?

私は一生付き合っていける人と、しっかりと関係を作っていくことが信頼集客だと思っています。

だから、こちら側も価格で意思表示が大事なんです。

私はこれだけの金額の価値がある人間と思ってもらえるように努力しています。その価値をあなたは認めてくれますか?

そういう問いかけをしているのが価格になるんですね。

そして、つらくてもこの玄徳庵の生徒さんのように、その強い意志を貫けると本当に信頼できるお客さんに巡り合うことができます。

だってそうでしょ?

料金が高いということは、それだけお客さんもあなたのいろんなところを見て、厳しい目で審査しているんです。その審査に受かったということですから、お客さんも信頼をしてくれているということになります。

あとは、あなた自身がその期待を裏切らないように、頑張ってサービス提供していきましょうね。

この生徒さんのように本当に信頼関係でつながれるお客さんを見つけたい人は玄徳庵のコンサルで相談してくださいね。

信頼を軸にしたコロナの時代でも生き残れる本物の集客法を伝授します。玄徳庵信頼集客マスター講座はこちら

[table “6” not found /]
[table “10” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました