玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

短期廃業でいいならそれでもいいけど、長く続けるなら他の人になろうとしないことが大事です!

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

私、開業当初は、目標としている人たちがたくさんいるコンサルさんに所属してました。

そのコンサルさんは、億単位を稼いでる人も何人もいる。個人単位で開業して、全く食えないところからそんなところまで上がった人も実際にいるようなコンサルさん。

だから、すごく勉強にもなりましたし、自分も成長することができ、とてもいい経験をさせてもらったなと思っています。

その一方で、そういう大成功した人たちを見ていると、ついついマネをしたくなるのが人間のサガで、彼らの言っていることをすべて実現しないといけない。そんな思いの元、必死に行動していたのをときおり思い出します。

セミナーは常に満席にして当たり前。

セミナーを開催するときには、2日くらいで満席にしないとだめ

そんな風な強迫観念をセミナーだけでも持ってましたし、実際それを聞いて、それを達成しながら頑張ってきた自分は、正直偉かったなと思います(笑)

でも、そういう強迫観念から生じた努力って、だんだん心をむしばんでいき、続かなくなっていくんですね。

だから、私はあるとき、もう動けなくなってしまうくらい精神を追い込まれてしまったことがあるんです。

失敗するのが怖くて怖くて動けない。

そうなってしまったら、廃業するしか他に方法がありません。

私の場合は、幸い、失敗してもいいや!!!と割り切れるようになったことがきっかけで、徐々に復活していきましたが、頑張り屋さんほど、この現象に陥りやすいんです。

私は無理せずで生徒さんによく言うのは、『守破離』の3つの流れを大事にしてほしいということです。

  • 『守』まずはしっかりと型にはまる。
  • 『破』マスターした型を徐々にアレンジしていく
  • 『離』自分らしいやり方に変えていく

この3原則をしっかりやらないといけない。

ところが、いまアドバイスをしていると、そもそも、『守』を無視して、『離』ばかりをやらせろと主張する方や、『守』に閉じこもって、先に進めない方も多いんです。

そうなってしまうと、どちらも成果が出ません。

それではだめなわけです。

だから、まずはしっかりと、不満があっても型にはまる。そのうえで、徐々に手放し、最終的には自分オリジナルのものにする。

この流れをきちんとマスターしていただけるとうれしいなと思っています。

本当にこの『守破離』大事ですよ。


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました