玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

組織やチームを組むなら、必ずリーダーを一人設定しないといけません

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

チームを組む時、提携をする時は、必ずリーダーを決めなければならない。

これが大原則なんですね~。

何で大原則か?それは、私たちも経験したんですが、お互いが気を使い合って、足並みをそろえようとしすぎてしまう。

それによって、お客さんに不都合が生じることがあるからなんです。

私も、最初のころ、司法書士さんとの連携なんかで、失敗したことがありますし、無理せずの共同経営にしたので、もめたことがあります。

共同経営ほど難しいものはない。私はそう思っています。

それをできている人もいるので、それには本当に敬意を持ってます。が、私は少なくともできなかったわけです。

特に世の中、『事なかれ主義』の人が多く、会社なんかでも、嫌われないために、みんなの顔を立てます!みたいなリーダーもいるんですが、私から言わせると、あれは責任放棄。

本来リーダーというのは、『部下にすべてを任せるが、責任や最終決定は自分が下す』というのが理想です。

その責任の所在がはっきりしないのが、共同経営の弱点なんです。

これは、経営に限らず、プロジェクトごとの話でもそう。

誰かが責任と、旗振りをしなければなりません。

それから逃げるようなら、あなたは起業してはいけない人になります。

私も、自分の仕事の時は、相手が私よりベテランだろうが何だろうが、私は絶対的に、自分で指揮を執ります。

もちろん、お客さんを守るためになんですが、それと同時に、仲間も守らなければならない。

その責任をきちんと負うから、人が付いてくるんですね^^

あなたもその気持ちを忘れないでくださいね。

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました