玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

やる前から完璧なんて作れない!だからやってみてから修正が必要なんです

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

私はこの商品を作ったんだから、これ以外商品を変える気はありません!!!

そんな主張をする生徒さんがまれにいらっしゃいます。いや、実は、入塾当初は、そういう主張をする生徒さん少なくはないんです。

だから私は、3カ月間じっくり時間をかけて、『経営とは何ぞや?』『お客さんのためとは何ぞや?』『あなたの使命は何ぞや?』ということを、しっかりお話しします。

これが実はすごく大事で、こだわりが強い人ほど結果が出ないんです。

その理由は、お客さんの目線に立ててなく、自分の感情の押し付けに他ならないから。

誰だって、『私のこと評価してよ!!!ねぇねぇ!!!』と来られたら、ドン引きしてしまいます。ましてや、必要ない商品だったら、嫌がらせのレベルです。

だから、お客さんが望むことをしてあげるというスタイルに作り替えていくことが大事なんです。

とはいえ、これを頭で一人で考えるのは難しいもの。

そこで、やるべきことは、

  • 情報の収集(何を望んでいるか調べて歩く)
  • 師匠につく(第三者の目線でアドバイスをもらう)
  • とりあえず、見切り発車でも今の商品を売ってみる

この辺りが大事かなと思います。

特に最後の、とりあえず見切り発車でも自分の商品を売ってみるのって、結構大事で、だって、売ってみなければ、お客さんの反応分からないですからね。

だからまずは、自分の商品を売ってみて、ああ、ここ改善しよう。あれをこうしよう。そんな風に変えていかないとだめなわけです。

ところが、最初に行ったようなパターンの発言をしてしまう人は、『私が売っている商品に従わない人は、お客さんが悪い』という風に、自分を顧みない人が多いです。

もちろんそれじゃあ、お客さんは評価してくれません。

お客さんにこびは売らなくていいですが、お客さんに喜んでもらうことは私たち商売人の使命です。

その使命を果たすべく、きちんとわれわれは、柔軟に対応していくことが大事なんだと忘れないでくださいね^^

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました