玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

情報の一本化のため、フェイスブックを閉鎖する作業をしながら、2011年(私の開業2年目)を振り返って思うこと

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、今年に入ってから、着実に予定通り作業が進んでいます。といっても、無理せずは、とにかくマンパワーが少ないので、なかなか苦戦していますが。

ということで、アメブロに続き、現在フェイスブックの削除作業に入っています。

フェイスブックも、2011年からですので、7年やってたんですね(笑)5年くらいだと思っていましたが、長いもんです。

SNSの投稿って、流れていって消えてしまうんですが、こうやって、削除作業をしていると、過去の発言や行動が見れて、改めて勉強になったりします。

たとえば、

こんなことをいっていたかわいい時期もありました(笑)この頃、開業2年目の終わりですので、ちょうど会社設立に、取り組もうと勉強を始めた頃ですかね。

いままで、法務局にいったことがなかったので、結構緊張していたんですよね。

今では、法務局の人と雑談できるくらいまで慣れちゃいましたが(笑)

こういうのを見ると、当時の緊張感や感情を思い出すもんです。

あ、こんな経験もしてたんですね。半熟行政書士で有名な柴田先生本人から、私のアメブロにメッセージが届いたときの投稿ですね。

この頃、漫画家さんとか、作家さんなどの人と繋がったりテレビ出ている人と繋がったりなんてすごいことでした。

いまは、ちょくちょくそういう人いるので、ここまで感動できなかったりしますが、このときは純粋だったんだなと思いますね~。

この投じのブログの宣伝記事。ブログのタイトルは、『相続で一番もめるのは300万円しか財産がない家庭というのをご存知ですか?』でしたね。

私がブログ集客に成功して、行政書士として、活躍できるようになりルンルン気分で働いている時期の投稿ですね~。

このときは、まだ、8年近く行政書士を続けられるなんて思ってもいませんでしたし、このまま順調に事業拡大できると思っていた経営者の卵の時代ですね。

この年の後半になると、セミナーに誘われて、セミナーを開始し始めました。この頃は相続のセミナー講師として呼ばれてました。

銀座だったんですよ!銀座(笑)

このときの強気さをぜひ皆さんにお伝えしたいです。まぁ、銀座の会社さんからの講師の招待でしたので、私が主催者ではなかったのですがね。

こんな風に、応援メッセージもいただけたりするようになってました。

懐かしいですね~。ちょうどこの頃に、菅原さんとのコラボセミナーも始まったんですね。

このときは、無理せずの「む」の字も出来上がっていないので、普通の行政書士としてですが、セミナーを初めてスタートした年なんですよね。

ということで、今振り返ると、かなり未熟だったなと思いますが、まったくといっていいほど自力で集客できていなかった1年目と違って、こういう風に、走り回れ、いろんなことができるようになった2年目は、楽しかったなと印象に残ってます。

SNSは、こうやって、自分の活動の記録にもなりますからいいですよね。

そして、自分の歩んできた道は、誰かの今後の人生の糧になるものです。

皆さんも怖がらずに、SNSにもそして事業にも取り組んでくださいね。

つれづれと思いで語ってみました^^

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました