玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

書類は誰にでも書ける!でも、あなたに書いてほしいと思ってもらわないといけないんですね。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

法律家の方の広告を見ていると、一つ気が付くのが、『業務の宣伝』をしている人の多さです。

たとえば、『離婚』なら、離婚協議書作成の宣伝をします。

でも、はっきり言いますが、法律書類は、誰が作ってもそんなに違いがないというのが、正直なところです。

いや、うちはそんなことがない!専門だから、もっといろんな知識を使えるんだ!!

だったら、それをアピールすべきで、書類をアピールしてもしょうがないんですね。

これって、私みたいなコンサルタントも同じで、コンサルを宣伝してもしょうがないわけです。

学校の先生とかで考えてみましょうか?

学校の国語の先生が、教えるのは同じ教科書です。同じ科目です。

でも、その人によって、教え方もアプローチの仕方も変わり、おもしろい先生、深い先生、軽い先生、眠くなるだけの先生。いろんな人がいます。

そうしたら、こういう内容を教えていますではなく、『私はこんな教え方なんです』を伝えるべきですね。

そうしないと、イメージできないんですよね。

と、カンタンに言ってますが、これはかなり高度な思考の方法。私もいまだに悩みます。

ですが、これが頭の片隅にあるのかないのかでは、意味が変わってきますので、頭の片隅にぜひおいておいてください。

商品は、あなたの特色であって、商品自身に皆さん興味はありませんよ。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました