玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

はりきり新人行政書士がやっちゃう起業数年後に恥ずかしくなる失敗(笑)

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

先日行政書士の仲間と話していて、ふと話に出て、面白いな~。と感じた、お話をちょっとしますね^^

さて、起業当初は、張り切ってしまいがちなもの。

いや、張り切って動く方が、怖がって動かない人より、断然いいんですよ。

ですが、張り切りの方向を間違ってしまうのが、経験不足の痛いところ。

皆さんも経験ありませんか?新人会社員のときとか、妙に張り切って、変な失敗をたくさんしたりすることありますよね?

私だけじゃないはず(笑)

そこで、私だけじゃまずいので(笑)現役数年の行政書士の人に、ちょっと聞いてみました。張り切って、どんな失敗したの?

そこで出てきたので一番多かったのは、必要ないものにお金をかけた。というもの。

そして、そのお金をかけた場所というのが、たいてい、『自分がかっこよく見えるもの』にお金をかけています。

  • すごい高いスーツ買ってみたのに、実務は自動車関係でつなぎばっかり着てるとか
  • 看板に10万近くかけたのに、お客さんと事務所であったことがないとか
  • ごっついコピー機買ったのはいいけど、プリンターだけで十分だったとか
  • 加除本をたくさん買ったけど、ほとんど使ってないとか

どうしても、見た目や、外観から入ってしまいがちなのが人間です。気持ちはよく分かりますよ。

私も、お金があったら、そうしたんでしょうけどね。私の場合は、お金なかったので、そういうことできなかったのが、幸いでした。

ところで、一番よくないのは、こういう外観を整えるために借金をすること。

経営が続くポイントは、

  1. 資本金が安くて済むこと
  2. 在庫を抱えないこと
  3. 継続収入があること
  4. 高額収入があること

この4つがあればあるほど、続きやすくなります。

借金をすると、その資本金が安くて済むというメリットがなくなってしまいます。

ということで、せめて張り切りすぎて借金しないように、気をつけてくださいね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました