玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

【公開コンサル】終活の行政書士のHPの商品販売記事の作り方のコツを教えてください

こんにちは。無理せず起業塾塾長の阿部です。

今、柏市ですが、ものすごい雷雨になってきました。私、テレビを見ないもので、天気予報とか全く見ない。

ということで、突然天気が崩れると、本当にびっくりします(笑)

ということで、今日は、HPの商品販売記事を作ってという相談がありましたので、公開コンサルで行ってみますね。

個別の相談はこちらから

まずは、HPの商品記事を作る前に明確にターゲットを決めよう

まずどんな商品もですが、きちんと誰に反応してほしいのか?が決まっていなければ、どんなに一生懸命記事を書いても、やっぱり成果は出ません。

たとえば、『行政書士の開業1年目の男性』くらいまで絞れればベスト。

ただし、絞りすぎると、本来その商品で喜んでもらえるのに、自分には関係ないと思ってしまう人が増えてしまい、チャンスロスのような状態になってしまいます。

これはもったいない。

ということで、私はこういう風に考えてます

HPは、ターゲットをある程度広く。ブログとメルマガで絞ってHPに誘導する

これが私の良くお話ししている、ネット戦略です。

HPは、商品を売る場所なんで、ある程度ターゲットを広くしてOK

先ほどの例だと、『行政書士』くらいまでの絞りでも、何とかなります。

その上で、ブログで、『20代行政書士で、周りに仲間がいなくって苦戦しているあなたへ』といったように、ピンポイントで、アプローチをかけていくんですね。

それでは、今回は、介護施設・医療施設などへの終活専門の行政書士のアプローチの方法です。

それでは、本題に入るよ!まずはターゲットをがっちり決めよう

さて、先ほど話したように、まずはターゲットを決めます。

今回は、介護施設・医療施設。ようするに、一般人ではなく、ビジネス関連の人たちをターゲットにしています。

となると、個人の場合は、『あなたの幸せ』を実感してもらわなければなりませんが、ビジネスマンは全くそれとは異なります。

彼らの幸せは、お客さんが幸せになって、それによって、会社に利益がもたらされることにあるんですね。

つまり、ビジネスの相手に、あなたが幸せになりますよと思ってもらうには、終活のすばらしさではなく、いかに、自分の商品を使うと、会社に利益をもたらすか?これのアピールが重要です。

当然ですが、利益というのは、お金だけではない

さて、ここで注意してほしいのは、利益というのは、お金だけではないということ。

たとえば、会社の労働にかかる労力が減る。お客さんが喜んで評判が上がる。こういう間接的な利益ももちろん利益なんです。

お金だけで物事を考えると、説得力が薄れます。

また、そこで働いている人が、モチベーションが上がるようなことも利益ですね。そういう多角的な方向から見ていきましょうね。

それでは、介護施設・医療施設にとっての、利益って何だろう?

これは、その業界で働いていた人が一番わかると思うんですが、実際は、そういう人の話を何回も聞きに行くといいですね。

そこで聞いた話をもとに、自分が自分の商品でどうやって解決させてあげるのか?というのを考えると、商品は簡単に売れるようになります。

ということで、今回は、私が取材には行けないので、あくまでも頭で考えた状況だけで行きます。

まずは、今回は『お客さんを笑顔にして評判を上げ、それによって集客力を上げる』という内部充実の戦略で攻めてみましょうかね。

それでは、自分がお客さんのために何ができるのか?を整理しよう。

では、先ほどの戦略を達成するために、自分が何ができるかを整理しましょう。

『エンディングノートを作るイベントを開催できる。』

これができることだとしましょう。

では、これをすることによって、お客さんが幸せになって、施設などの評判が上がるという理由を考えましょう。

  • 自分の過去を振り返ることによって、人生に希望を見つけることができる
  • 自分の過去を整理することで、会話が生まれる
  • 自分の過去を整理することで、家族とのことを思い出し絆を深める
  • 介護施設で過ごすことを前向きにとらえられるようになる
  • イベントの開催などによって、人生に張り合いを見つけることができる

こんなところですかね。もっと考えて、自分らしいものを書いてみてください。

最後に全体像の流れをお話ししますね。

後はこれらを上手に組み合わせればいいだけなのですが、全体の流れをお話ししますね。

1、最初は自己紹介から

まずは自己紹介から始めましょう。というのも、HPにしてもブログにしても、トップページからお客さんが来るとは限らないので、全部のページで自己紹介が必要です。

職業と、名前、ニックネームくらいで十分です。

2、そのあとは、誰にどんなメリットがあるかを書きましょう。

今回であれば、介護施設・医療施設の経営者に話しかけるようにですね。

『あなたの施設の利用者さんは、こんなことで悩んでいませんか?』

『あなたの施設の利用者さんを○○にしたいと思いませんか?』

といった感じで問いかけてあげるといいかなと思います。

3、後は、自分のいいところを、写真や、言葉を使って説明しよう

後は自分の魅力をガンガン伝えていく文章を書きましょう。

特に、写真や画像は説得力が増すので、積極的に使いましょう。

気を付けたいポイントの一つは、独りよがりにならない事。あくまでも、目の前にいる経営者さんたちが喜んでくれるような情報を出して、ワクワクしてもらいましょう。

4、商品の料金などの詳細はわかりやすく

商品の料金や条件などをわかりやすく書きましょう。

料金は一番もめるポイントになりやすいので、きちんきちんとはっきり書く!それでトラブルを防げますよ。

5、最後に、商品のもうしこみリンク

最後には、申し込みのリンクを貼ります。

何で最後に貼るかというと、商品の紹介を全部読んでくれた人が、魅力を感じて買ってくれた方が、トラブルが少ないから。

これをしないと、ネットで集まるお客さんは質が悪い!なんてことになります。


ということで、カンタンにHP記事の書き方を書きました。

個別の記事それぞれの添削は、無理せずに個別相談してください。

無理せずの個別相談はこちら

最後に、お客さんがある程度集まって、結果が出てきたら、お客さんの声を入れるようにしてください。そうすると、グーンと、反応が変わりますよ^^

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました