玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

無理せず以上に、変な法律業の講師陣が集まっている起業塾があるなら見てみたい(笑)

こんにちは。無理せず起業塾塾長の阿部です。

さて、大阪遠征が終わり、無理せずの講師陣や生徒さんとのすり合わせも終わりました。

ということで、無理せずですが、皆さんが、私らしさ出していいというので、そろそろ本性出してやっていきます(笑)

そろそろお話ししておきますが、無理せずほど、へんてこな法律家を集めた起業塾はありません(笑)

なんだろう?法律家オーラが全くないなんかその辺の人感満載の敷居の全くない法律家集団。それが無理せず起業塾。

何でそんな風にしたかというと、そもそも、塾長の私が、型にはまった人が嫌いだから。

こう、まじめは、いいんだけど、まじめすぎるのって、つまらなくない?そういう人って、他の人を、平然と正論で傷つけちゃったりすることも多いので、私は嫌い。

そうじゃなくって、相手に寄り添って、自分の力をどう生かすのか?これを考える人だけで、無理せずは作っているんですね。

だから、

『個性がめちゃくちゃ強くって、賛否両論になりやすい起業塾』なんて言われることもありますが、個性があってなんぼです(笑)

今日は、そんな講師陣の中でも、中核をなす4人の講師陣の紹介をしますね。

無理せず起業塾は、日本で唯一の『真剣に教育』という軸を中心に考えられた起業塾・コンサルタントの組織です。

世の中には、たくさんのコンサルタントや起業塾がありますが、その多くは、主催者の体験のマネをさせるだけであったり、自分たちのキラキラを見せびらかすようなものが多いです。

はっきり言いますが、そういうコンサルにいても、10年20年は、生き残れる起業家にはなれないと私は思っています。

コンサルタントの目標は、単純に自分たちとお客さんの利益を増やすことにあります。

そして、起業塾は、起業をさせることに目標を置いています。

一方無理せずは、『生徒さんを育て、その生徒さんたちに活躍してもらい、日本の人たちを笑顔にする』『生きてるって楽しいね』と言ってもらえるのを目標にする起業塾。

つまり、あなたに幸せになってもらえなければ、私たちの目的は、達成できないんですね。

だから、正当なコンサルというよりも、どこよりもリアルに、実践できる情報を、きれいごとなく伝える起業塾。

それが、無理せずです。

そんな教育方針に賛同してくれているので、無理せずには面白い講師がそろっています。

たとえば、塾長の私ですが、もともとは、学習塾の講師。教科主任学年主任なども歴任した、『結果を出す国語教師』として、生徒や保護者から支持を得ていました。

実際、アンケートなども、トップの結果を残しており、私が入った教室は、生徒数が倍に跳ね上がり、私がいるから入塾したなんて生徒もいました。

そういう経歴を書くと、すごい人と思われがちですが…

時には、こんな感じで、他の先生なら、恥ずかしがってやらないようなことも、子供の成績が上がるならと、体を張ってやってきたタイプ。

ちなみに、これは、古典の授業。平安時代のお話をしてます。

教育のプロの現場でも、『だれもマネできないくらい熱い教育者』と評価していただいてました。

この方針は、無理せずでも変わらず、私は、他のコンサルだと恥ずかしくって言えないような体験や、失敗談も、平気で話して、皆さんの糧にしてもらいます。

ですので、こんな声を頂きます。

どのようにお金を稼いでいるのか?よくわかってよかった。あとは、実践していくのみ!頑張ります(授業参加者 行政書士)

何か光が見えてきた気がします。開業してすべてを自分でやらなければならず、不安だらけで誰かに話を聞いたり、仲間がほしいと強く感じていたので、無理せずに出会えてうれしかったです!(授業参加者 行政書士)

すぐに実践できそう!そう思っていただいて、実際実践していただけなければ、起業塾なんて意味がないですからね。

講師の自己満足なんて、いらないっしょ(笑)と、私なんかは思ってます。

また、他の講師陣も。

たとえば、税理士の福島宏和。彼は、ダイヤモンド社からブログを見てオファーが届き、確定申告の本を出版したほどの税理士。

現在広島で、7人ほどの従業員を雇い、全国のお客さんのところを飛び回っている税理士です。

ですが、交流会では、自分の好きなアイドルのネタをすぐに話しますし(笑)セミナーのネタとしてまで使います。

でも、それがとても人気で、彼の人柄が好きで、全国から、確定申告の依頼が舞い込んでいるんですね。

それを見て、何人かの士業がマネをしたりもしましたが、全くマネができなかった、本物の変な法律家(笑)

でも、私も後で話す菅原も、無理せずの面々も、一番尊敬してあこがれている法律業という『自然体でお客さんに選ばれている法律家』の見本のような人です。

彼も、実は元教育業界出身のため、授業が面白かったりします。

また、無理せず起業塾ですが、歴史はそれなりに長く、2018年ですでに結成6年目に突入します。

その時の初代の塾長でもある菅原伸也。彼は、現在、日本橋で、社会保険労務士・行政書士として、バリバリ法律の仕事をしながら生活しています。

従業員も雇いはじめ、日本橋に事務所も構え、順風満帆そのもの。

それでも、私より若い24歳前後で行政書士として起業した彼も、おもしろい失敗談や、怖い経験などの失敗を重ねながら、結果を出してきました。

そして、何よりも、私より熱い人。

私も、大概自分が熱苦しい人間だと自覚はありましたが、彼もたいがいです(笑)だから、私とだいぶ喧嘩もしました。いわゆる私にとっての戦友です。

何せ、元プロ野球選手を目指して、入団テストにチャレンジしたくらいのスポーツマン。行政書士になったのも、もともとは、そういうプロの人たちの第2の人生を救いたいという思いがあったからでした。

私と真逆の方向の方法で、結果を出し、お互いが、真逆すぎてかみ合わなそうなのに、本質を突き詰めるとたどり着く場所は一緒という、二人の対談セミナーは、おもしろいと生徒さんに評判です。

最後に、大阪の元生徒さん。そこから、驚くくらいグーンと結果を出して、追い抜いて行った行政書士の長島崇。

無理せずOBから、講師になってくれた信頼できる講師の一人です。

いい写真がないから、写真は載せません(笑)

彼の躊躇ない生の情報は、外に公表できないほどのパンチ力があるので、無理せずでは、屋根裏対談という、無理せずの生徒さんしか聞けない音声テキストを中心に活躍してくれています。

建設業や、中小企業の許認可といったまさに、ザ!行政書士の仕事が得意で、飛び込み営業や、御用聞き営業といったアナログ営業で、結果を出している講師です。

彼も、チャレンジ精神旺盛で、自分でもセミナーを開催したり、私だけでは経験できないような経験をたくさんして、それらを語ってくれるので、非常に面白いです。

他にも、授業だけの講師陣や、その場に応じて、私の行政書士時代の人脈をフル活用し、行政書士に限らず、弁護士や、司法書士などにも、講師になってもらうこともあります。

そして、無理せずの講師陣全員に共通しているのが、

『まじめに熱い馬鹿になれる講師陣である』こと。これが無理せずの一番の特徴です。

ですので、型にはまった授業は一切なし。

それよりも、とにかく楽しく、とにかく伝わる。そして実践できる。これを目標に、全力で、授業や、セミナー、そして、コンサルをやっています。

そんな変った法律家と元法律家たちが、講師をしているのが、無理せず起業塾といった、変わった起業塾なんです。

そんな変な講師陣の授業を受けた無理せずの門下生は、皆さん個性的なことをやりながら、起業家や法律家を楽しそうに続けています。

あなたも仲間入りしませんか?

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました