玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

無理せず起業塾の考えるリーダーシップ論!

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

リーダーは優秀である必要はない。

私が、会社員時代に気が付いたリーダーシップの基本です。

なんか、リーダーになると途端にはりきって、実力のある人を潰してしまったり、抑え込んでしまったりするリーダーが、この世の中は多いです。

こういう人は、きっと優秀だから、こういうことをしちゃうんだと思うんですね。

それか、他人を信用できない人だからですかね。

私も、23歳のころリーダ-になり、そこから、起業して経営者になってと、ずーとリーダーシップを取らないといけない環境に置かれてきました。

そんな中で、試しに平社員なんてやてみた日には、気が付いたら、私がリーダーシップをとっているなんてことになってしまい会社大混乱するので、もう会社員には戻れません(笑)

そんな笑い話は置いておいて、そんな私が感じて、実行しているリーダーシップの取り方なんですが、

『周りの仲間に話を聞く、教えてもらう』

というのを基本的なスタイルにしています。

私の中では、答えはある程度決まっています。でも、私はほかの講師陣にアドバイスを求めることが多いです。

というのも、私以外にもっと優秀な意見や、見えていない視点などを教えてもらえることが多いから。

私はそれらをいろいろ聞いて、それをまとめて、形にしていくのがリーダーの役割だと思っています。

鶴の一声のように、誰にも聞かずにワンマンでやっていく経営というのは、仲間が付いてきてくれません。それに、受け身の人ばっかり増えますよね?

一方、意見は聞くけど、どれにしていいか悩んで決断できない。これもダメなわけですね。そうしたら、何も決められない組織になります。

この中間がちょうどいいリーダーだと私は思っています。

みんなの意見を聞き出せるだけ聞きだして、そのうえで、最後の決定は、リーダーが責任をもってやる。これができるのが、本当のリーダー。

だから、部下の不満を言っているリーダーは、自分の実力不足を、公言しているようなもの。

恥ずかしいんですが、そういうことしている人多いですよね。

私は、今、無理せずの講師陣だけで、自営業者の社長さん10人近くに協力を仰ぎ、その人たちの話をまとめています。

自営業は癖があるので、正直大変なこともありますが、私は信頼できる仲間の方たちに囲まれて、すごく感謝しているんですね。

そういう組織として、これからも無理せずは、どんどん大きくなっていきたい。

最終的に、法人化するとしても、そういうポリシーを忘れずに、しっかり事業運営をしていきたいなと思うんですよね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました