玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

情報を出し惜しまないと、自分が食べていけない?そんな古い考えを持っていると、淘汰される世の中ですよ。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、この本ご存知ですか?

キングコングの西野さんが書いて、話題になった絵本ですね。

私は絵本に詳しいわけではないので、中身が云々という話では今日はありません。

この絵本を書かれた西野さんですが、この『えんとつ町のプペル』を無料で全ページ公開しているのをご存知ですか?かなり賛否両論だったと聞きました。

あるいは、この漫画。

わたしの好きなマンガで、『ワンパンマン』というアニメ化もされたマンガです。

ですが、これも、基本無料で全話公開されています。(一部コミック限定があるみたいですが)

さて、これらの本ですが、無料でマンガという商品の情報を出しています。

となると、本来は、お金を払わずに情報が得られるので、買わなくってもいいはずです。

ところが、ワンパンマンは、750万部売れてるそうです。

『えんとつの~』も、かなり売れているといいます。

さて、ココから学ばないといけないのは、情報を隠しておくから売れるという時代が終わりを迎えているということ。

情報は出して、情報をタダで取得する人は、タダで取得すればいい。

そうではなく、きちんと売り手に敬意を払って、お金を払う人は、情報がどんなに出ていても、その情報をみて信頼してお金を払ってくれる。

こういう時代に突入していると私は思っています。

これ、士業や、資格業も同じなんですね。

そんな情報を出したら、阿部さんのところに仕事なんか行かないでしょ?なんていわれます。

が、その情報を見て、『ブログだけでも十分コンサルを受けている気分だが、阿部さんのところで、直接学びたい!』といって、入塾をしてくださいます。

私も、上の本は、実際お金を出して買いましたし、それは、作り手さんに敬意を払っているから。

私、スマホのゲームでも、応援したいゲームには、いくらだけと決めて、あえてお金を出したりします。

これは、その作り手に頑張って欲しいから、投資をするんですね。

これと同じように、あなたの情報にも、キット誰かが評価して、ついてきてくれるはずなんですね。

それを怖がって情報を出し惜しんでも、誰かが、今の世の中、カンタンに情報を出してしまいます。

それならば、出し惜しんでないで、全部出してしまう。

そうやって信頼をつかむという心構えも大事なんですよ。

あなたも、参考にしてみてくださいね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました