玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

【公開コンサル】教えてください!お客さんへの感情移入。お客さんとの適度な距離のとり方はどうすればいいの?

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

  • お客さんから夜中に電話がかかってくるよ~。
  • お客さんから飲みに誘われたよ~。

仕事をしていると、そんな小さなことから、場合によっては、

  • このお客さんを救うためには、こうすれば、解決できるよな……。

と、ルール違反すれすれのことが頭をよぎることがあるかもしれません。

そんな時、人がいい真面目なあなたが、不幸になってしまわないために、ちょっとこんな話をしてみますね。

いい人であるあなたに気をつけて欲しい、お客さんに感情移入をしすぎてはいけない

さて、無理せずは資格業の方がメインということで、すごく大事なことをお話しておきます。

お客さんとあなたは別人だ!ということをしっかり自覚すること

これがすごく大事になるんですね。

私も、行政書士だったころ、特に、離婚や相続の相談を受けると、思わず感情移入してしまいそうになったことが何回もありました。

教育者としては、何回か感情移入してしまってますね(笑)

ただ、越えてはいけない一線というのがあります。

それは、自分のことのように考えて、違法行為すれすれのことをやったり、倫理的にまずいことをしたりしてしまうこと。

これは、絶対にやっちゃダメなことなんですね。

きれいごとではなく、心を鬼にして、何を言われようと、断らなければならないこともあるわけなんです。

感情移入しすぎてしまうと、真実が見えなくなる

そして、感情移入しすぎると一番難しいのが、真実が見えなくなることなんですね。

真実が見えないとどうなるか?

それは、とんでもないトラブルに巻き込まれることになります。

例えば、相続の依頼のときに、依頼者の方の話を聞いて、なるほどと思って、他の相続人の話を聞きに行きました。

そうしたら、話が180度違う!!

こういうときに、依頼人に感情移入していると、「そんなはずない!!」と、相手の方の話にふたをしてしまい、真実が見えなくなります。

その色眼鏡で集めた情報をもとに、書類を作ったら……

あなたの資格が吹っ飛ぶ可能性があるということを、忘れないでくださいね。

さらに、通常からどのようなお客さんと関わるのか?みんなにいい顔をすると、不幸になる

いままで、いろいろな人と関わってきましたが、1つ言えることが、本当に世の中にはいろんな人がいるということ。

  • かまってチャン
  • クレクレちゃん
  • ビックリするくらいいい人
  • ものすごく臆病な人

起業するということは、いろんな人と向き合うことを意味します。

でも、全員に好かれようとすると、あなたは、壊れてしまいます。心がね。

そうなると、『だれと付き合っていくのか?』ということを決めないと、自分がだめになって、他のお客さんにも迷惑がかかってしまうんですね。

そうなると、不幸になるのはあなただけではありませんよね?

私が考えるお客さんとの付き合い方は、意見を言い合える上司との距離感

先日、無理せず起業塾の塾生さんだけが見れる『屋根裏対談』でも、話をしたんですが、お客さんとの距離感は、『会社の上司との距離感』だと私は思っています。

会社の上司というと、人それぞれ距離感が違うと思いますが、私は、信頼している上司との距離感がいいと思うんですね。

意見もきちんと言い合える。信頼も出来る。でも、一定の敬意もある。

こういう状況であれば、変な感情移入も、トラブルもないと思うんですね。

逆になれなれしい後輩(笑)みたいなお客さんと関わると、飲みに誘われたり、色んなことで時間をロスするので、私は関わらないようにしています。

まぁ、このあたりは戦略なんですがね^^


ということで、お客さんとの付き合い方をカンタンにお話しました。

この話は、賛否両論あると思います。

というのも、これは皆さんのキャラや職種によって変わってくるから。

ですので、自分らしいお客さんとの摂氏方を見つけてください。

但し、最初の感情移入をして、法を犯したり、ルール違反になるようなことはしちゃダメですよ。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました