玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士になってしばらくたちましたが、なかなか思うように、生産性のある経済活動が行えていないのが不安です。

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

行政書士になったはいいけど、なかなか、思うように仕事が出来ない…

ああ、安心してください。これ、行政書士になりたての人は皆さん経験します。

ということで、今日は、公開コンサルをかねて、『生産的な活動が出来ていないことへの不安』についてお話しますね。

この質問ですが、抽象的過ぎるので、正直、具体的なアドバイスが出来ないのですが、おそらくは、『思ったよりお仕事が出来ていない』ということだと思うんです。

では、思ったよりお仕事が出来ていないのは何でか?

これは、2つの可能性が大です。

  1. あなたのことか、若しくは、あなたが何者かを知らない
  2. あなたの商品の必要性、若しくは、魅力が伝わっていない

だいたいの場合は、この2つのどちらかです。

では、どちらからマスターしていかないといけないか?というと、これは、両方を同時にしていかなければならないんです。

では、いきますね。具体例です。

私が、遺言専門の行政書士だった頃、私は、ブログ、名刺、ツイッター、ビラ、新聞広告すべてで、相続専門だとアピールして、お金と時間、労力をかけて知名度アップを狙いました。

さらに、信頼してもらうために、自分の知識を隠さずに公開してました。

ココでポイントが1つ。信頼してもらうというのは、知識を披露するだけでなく、自分の人柄や、考え方がきちんと相手に伝わって親近感を持ってもらえるようにしないとだめなんですね。

親近感があって、『阿部さんに会うの初めての気がしないんです~』といってもらえるレベルにならないとだめなんです。

そこまでいって、初めてお仕事をもらえるレベルの経営者になったということなんですよね。

とくに、ネット集客をやっている人は、それが大事です^^

そしてその上で、自分の商品の必要性に、相手に気がついてもらうのが大事なんですね。

例えば、遺言といったら、お金持ちの商品というイメージがあると思いますが、実際は、不動産を持っていると、トラブルになります。

そこで、『夢のマイホームがあなたの相続トラブルのスタートです』という風な記事を書いて、私は、相続に興味を持ってもらいました。

その上で、『私に依頼すると、他の同業者とこういうことが違いますよ』ということをきちんと伝えるんですね。

そうやって、すべてのことがきちんとできて、その人が、依頼することに不安をなくした時点で、初めて仕事は来るようになります。

こういう手順を踏んで、きちんと結果を出していく。

そのための努力をしましょうね。

自分の場合は、どうすればいいかイメージがつかない人は、私に声をかけてください。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました