玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

起業するなら、年収1000万円を稼ぐとはどういうことなのか?数字からしっかり戦略を立ててみよう

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

1000万円を稼ぎたい!!

という人が結構いるようで、でも自信がないので、800万円という数字を目標に掲げる人がいます。

1000万円稼げる人はすごい人だから、それよりちょっと下の金額なら目指せるかな?という気持ちなんだと思うんですが、そんな気持ちで収益は上がりません。

というのも、目標というのは、きちんと明確にしておく必要があります。

たとえば、1000万円を稼ぐのにどんな商品を売っていくのか?と聞くと、1万円程度の商品を売ろうとしていたり、あるいは、明らかに市場のニーズの少ないものを売ろうとしていたり。

そんな状況では、利益がきちんと出るはずがないんですね。

利益ですが単純に考えると、

『1個当たりの商品価格×年間で買ってもらえる人数』

になります。

つまり、1万円の商品であれば、

『1万円×1000人』

に買ってもらうことになります。

さて、あなたの商品は、1000人に買ってもらえるくらい。しかも毎年買ってもらえるくらいニーズのあるものですか?

ここはものすごく大事な考え方なんです。私は、1000人を集める自信はありません。

では自信がないのでどうするか?そうですね。まずは、私だったら、人数を50人程度にまで減らせるように考えます。

そのためには、一人頭の価格を上げるしかありません。

上げていきますよ。

まずは、単発から継続に商品を変えます。月1万円にすれば、年間12万円の報酬が入ります

『12万円×84人』

これで、1000万円をちょっと抜きますね。

さらに行きます。

月額を3万円にしたらどうなるでしょうか?

『36万円×28人』

現実的な数字になってきたのが分かりますか?

実際問題、私は実は年収1000万円を目指していません。というのも私が一番重視するのは、時間の自由さですので、生活に必要な金額だけいただけていれば、十分なわけです。

それでも、私の商品を思い出してみてください。

『年間コンサル30万円』となっていますよね?ということは、年30万円の商品というのが、一つの商売していくうえで、ゆとりをもってサポートをしていけるギリギリの金額と私が判断をしているからです。

さらに、月間コンサルも最低額は1万円ですが、こちらは、私からではなく、お客さん側からの質問を受け付ける仕組みですので、労力がほとんどかかりません。

そういうものに関しては、メインのサポートではないので、多少収益が出ればいいな、。レベルでもいいわけですね。

ただ、いきなり1000万円では、皆さんイメージが付かない人が多いので、まずは、500万円を目指すところから始めましょう。

500万円であれば、

『30万円×17人』

『20万円×25人』

ちょっとずつ見えてきませんか?

きちんと戦略を立てて、どうやって利益を上げるかというのを見返してみてください。

そういう戦略なしにがむしゃらに行動してもうまくいきませんよ!!

無理せず起業塾で集客の基礎を徹底して身に付けましょう

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

 

タイトルとURLをコピーしました