玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

新人行政書士の皆さん!そろそろ、実務講座に出続けて貧乏になっていくのをやめませんか?

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せず起業塾では、行政書士の方を中心にたくさんの法律関連の方の開業のサポートをしてきました。

そして、無理せずを受講される方が口々に言うのは、

『実務講座に出続けて、お金をだいぶ使ったけど、ほとんど役に立ちませんでした』

という声なんですよね。

実務講座を否定はしません。ですが、実務講座に出る前に、きちんと決めておかなければならないことがあります。

それは、あなたがだれを救おうとしているのか?ということ。

これが明確に決まって、それらの人を救う手段として、その実務講座で知識を得たいというのであれば、私は大いに応援します。

ですが、その一方、ただ何となく実務講座を受け続けている人の多いこと。

そして、そういう受け方をしている人は、せっかく実務講座に出ても知識が定着しないので、身につかないんですね。

というのも、学びというのは、想像できるものとしか結びつきません。

あなたの周りに実際にこういうことで悩んでいる人がいる。そういう具体例があればいいのですが、そういうものもない状態で、どんなに知識を得ても、それは、宝の持ち腐れでしかありません。

たとえば、外国で活躍したいと思っている学生と、一生日本に住んでいればいいと思っている学生では、英語の学ぶ時間が同じでも身につく語彙力は全く違ってきます。

それと同じで、実務講座を受け続けても、結果は出ないんですね。

まず最初にやるべきなのは、『あなたのお客さんはだれなのか?』そして、『そのお客さんをどう集めるのか?』さらには、『そのために何が必要なのか?』ここまで明確になってから、はじめて、実務講座が役に立ちます。

逆に、最初から実務講座に出て成果が出る人は、開業前から、こういうことをきちんと考えてきた人たち。

それか、いろんな縁に恵まれて、即その道が決まった人たちですね。

ですが、多くの場合は、あれもこれもと、右往左往します。

それをしているうちに、資金力が尽きて、どうしようもなくなる。

そんな状態から、事業を立て直すのは、かなりの難易度なんですね。

お金がなくなってから、相談をされても、どこのコンサルさんも対応ができません。というのも、何をするにも最低限のお金がかかるので、打てる手が限られてしまうんですね。

そのままでは、ただ廃業を待つだけになってしまいます。

そうなる前に、きちんと専門家に相談する。

皆さんも専門家です。だからこそ、専門家に相談する大切さも身につけていくのも重要です。

私はそれに気が付かずに、開業当初苦労をしました。

あなたも同じ苦労を味合わないように、私は、今起業塾を作っています。

最初は、不安だと思いますが、試しに一度私に相談してみてください。現在、入塾前の相談会を開催してます。

もちろん、相談後、入塾は強制しませんので、自由に決めてください。

私も、皆さんも、お互いが幸せな結果を出せるように、全力で取り組んでいきますよ。

5月限定!無理せず起業塾、入塾無料相談会実施中

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました