私が行政書士もお坊さんも経験してかなえたい一つのこと

こんにちは。無理せず起業塾塾長の阿部です。

今日は久しぶりに時間があるので、ちょっとだけ、こんな話をしていきましょう。

最近私の経歴をお話しすると、皆さん、「???」となることが増えてきました。

確かにそうかもしれませんね。

私は、20代で行政書士として開業し、その後、塾講師やセミナー講師、コンサルタント、そして禅宗のお坊さんといった変わった変わった経歴を持っているコンサルタントです。34歳にして、普通の人の何倍かの経験をしています。

せっかく行政書士の資格を取ったのなら。

せっかくお坊さんなのだから。

その仕事だけをしていればいいんじゃないの?そういわれる意味も、そう考える人が多いのも知っています。

でも私が子供のころから、思っていたのは、『目の前にいる苦しんでいる人をそうやったら楽にできるんだろうか?』ということ。

いや、もっというと、私は子供のころ、いろんなしがらみに縛られて、苦しい思いをしてきました。

誰にも甘えられず、弱音も吐けず、本心も見せることができず、その中で周りに馬鹿にされないだけの優秀な人間であろう。そんな思いが今振り返ると強かったんだと思います。

だから、常に、自己評価は低く、自信もなく、人とは本気で向き合えず、何で生かされているんだろう?そんな思いすら抱くような、幼少期を過ごしていました。

そして、大人になった今、そういう『自分で自分を不幸にしてしまう人』を減らしていきたい。そんな風に考えています。

だって、今の日本は、毎年3万人の自殺者がいる時代です。

そんなのおかしいわけです。

自分が生まれた以上、やはり、なにかに、三昧して、自分の価値を見つけていってほしい。生きていくパワーを見つけていってほしい。

当然ですが、これは、普段普通の生活をしている人にも言えます。

誰かに依存して生きて行ったり、会社の上司におびえて生きて行ったり、お金に縛られて大事なことを見失ったり。

こういうものはすべて心のゆとりをなくしていることから始まっています。

だから皆さん、攻撃的にだんだんなってしまうんです。

そういう世の中を、少しでも良くしたいと思っているからこそ、私は、現実社会で問題を解決する法律家の世界に入り、そして、精神を少しでも強くするための禅の道に入りました。

だから、ここから先は、私には、職種は関係ないんですね。

そうは言いつつも、残念なことに、今の世の中、お金がなければ生きてはいけません。だから、きちんと収益を上げつつも、自分の目的である、『一人でも多くの人の心を楽にする』という使命を果たしていく。

この思いで試行錯誤して、たどり着いたのが、今の無理せずという生き方なわけですね。

だから、私のコンサルは、他のコンサルとはちょっと毛色が違います。

何を犠牲にしてでも、稼げ稼げ!!そんなやり方はしません。

もちろんお金は大事ですが、お金に人生を縛られてもダメなんです。名声も同じ。名声に自分の人生を支配されるなんて、ばかばかしくありませんか?

そんな生き方だからこそ、皆さんに伝わりにくいこともあるかもしれません。

でも、私達は、いや、私自身は、そういう悩んでいる方の最後の砦の一つになれるように、私自身が同じように苦しんでいたからこそ、伝えていけることがあるんだと思います。

それが私の使命であり、私の人生をかけてやるべきことなんだろうなと思うわけです。

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら