AI時代だからっておびえる必要はない!人間は物よりもその裏の人を見ています

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、AIが発達したことで、仕事がなくなるなんて心配なさっていたりする方もいます。

特に士業の世界は、ほとんどの仕事がAIで代用できるなんて言う人までいますよね。

まぁ、実際に仕事だけなら、AIで代用できるどころか、むしろAIの方が優秀ですので、単純作業の仕事はなくなるかもしれませんね。

ですが、この、単純作業の仕事がなくなるということは、決して悪いことではありません。

1、今の日本は無駄な仕事が多すぎる

人間はあえて無駄を増やすことで安心感を得ることができる。

なんて文章を過去に呼んだことがあります。高校入試に出ていた文章だったかな?そんな風な主張をしている人がいましたが、確かにそういう側面もあるのかなと思います。

本当に便利になって、何もかもやらなくて済むようになったら、たぶん人間精神を壊してしまいますからね。

かといって、『必要とされているおれ』『頑張っている私』を演じるために、身だな仕事をガンガン増やしているのが今の企業です。

たとえば、今の時代、会社に出勤する必要なんてありませんよね?

あるいは、会議もそんなにしょっちゅうやらなくても、こまめにコミュニケーションをとっていればいいわけです。

にもかかわらず、そういう無駄な時間をかけようとする。

書類なんかもそうですよ。学校の先生とか、書類や報告書が山ほどあって、それを書く時間が必要だから、子供たちと接する時間が少なくなる。なんて話があります。

私も塾講師でしたが、そのあたりは本末転倒。本当にばかばかしいなと思っていました。

2、クラウドや情報共有するツールを使えば本当に大事なことに時間を注げる

私は、塾講師の時に、何度も上に、『クラウドサービスの導入』を提案してましたが、結局上が頭が固いので無駄な会議を週4回1日3時間も続けているという状況。

いや、しかも、その会議が全くの無駄。誰も発言しない。

そんなことをしているよりも、もっと各教室で、保護者に電話をかけて話をするなり、子供の情報を共有するなりやることたくさんあるだろうに!!!

それにもかかわらず、無駄な会議という名の安心が経営陣はほしいんですね。

何でかって、働いている感がほしいからです(笑)

3、そういう無駄をしている人たちがだんだん淘汰されていく

さて、こういう自己満足の仕事をしている経営者が、これから私は淘汰されていくと思っています。

そうなるとどうなるか?

本当に大事なところに目を向けられる経営者や、会社が増えてくるはずなんですね。

たとえば、税理士の仕事がなくなるなんてい言われてますが、彼らは、お金のプロです。

確定申告や記帳なんてめんどい事はAIがやってくれるなら、他のお金の問題解決に全力を注げるようになるはずなんですね。

これ他の士業も同じ。

今まで無駄に書類づくりなんかに時間を取られてましたが、書類はちょちょいと作ってもらえれば、お客さんとじっくり話ができるようになるので、もっともっと濃い人助けができるようになります。

そう、AIが発達することは、悪いことではないと私は思ってます。要は、上手にどうやって付き合っていくかを考えるのが大事なんだと思うんですね。

まぁ、私はAIに詳しくないので、どこまでやってくれるようになるのか?楽しみではあるんですけどね。

4、人間は結果だけでなく、人間の生きざまを見たがっている

さて、最後にですが、私がたとえどんなに人工知能が発達して、単純作業がなくなったとしても、大丈夫だと思ったのは、将棋の世界を見ていてでした。

人工知能に人間が負けたら、棋士の価値がなくなる。

そういわれていた将棋の世界。で、実際に負けてしまいました。

ですが、そこからどんどん将棋の棋士が逆に活躍するようになった。テレビでも見かける機会が増えてきました。

あれはなんでかというと、将棋に求めているものが、将棋の強さだけでなく、そこからにじみ出てくる人間の生きざまなんだなと思うんです。

将棋というゲームを見るだけならAI同士が戦っているのを見た方が強いかもしれません。

でも、人間だから、不完全だから、うっかりミスもすれば、とんでもない事件が起こったりもします。

そういう人間味を含めてお客さんは魅力を感じるんですね。

私達のお仕事もきっと同じです。

私達のノウハウや知識。これは大事ですが、そこにお客さんは惹かれません。その裏にある人の姿に皆さん魅力を感じてくれるんですね。

それを忘れてしまうと寂しいですよ?

 

玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

玄徳庵過去記事
シェアする
玄徳庵 和尚さんと学ぶ「人生を豊かに生きる経営塾」

コメント

タイトルとURLをコピーしました