責任感の強い行政書士ほど経営がなかなかうまくいかない理由【お悩み解決1】

■玄徳庵ブログ

こんにちは。あなたとあなたの会社の成長を妨げる刺抜きコンサル玄徳庵のこうめいです。

今日から、実際私が経営者さんの悩みを聞きながら気が付いた誰もが陥りやすい経営の悩み。つまり、あなたが成長するのを邪魔する棘について学んでいこうと思います^^

玄徳庵の生徒さんはTeamsの学び舎ルーム「屋根裏対談」のコーナーに収録しますので、時間があるときにまとめてみてくださいね。

さて今日は、優秀な行政書士ほど実は稼げない問題。について話をしてみようと思います。

どの業界もそうですが、優秀なプレーヤーだった人が報われずに終わってしまう。ということはよくあります。

たとえば弁護士さん等でも、世の中を良くしたいと頑張って裁判やら何やらをして勝ち取った勝利を見て、これは稼ぐチャンスだと後から来た弁護士さんや隣接士業がその業務を大々的にアピールして荒稼ぎしている。

そんなの見たことありませんか?

専門用語を使うと、ファーストペンギンとセカンドペンギンとか言うんですが、この話をすると長くなるのでペンギンの話は、また今度しましょう。ちなみに生徒さんは、今日発行の玄徳庵の会員制メルマガでしときます。

で、そんな事例からも見えてくるのが、この事務所は「プレ―ヤ―より」なのか?「経営者より」なのか?ということ。

お客さんのために必死に損得抜きに頑張るのがプレーヤーです。

お客さんが喜ぶよりも利益を追いかけるのが経営者です。

これが常にイコールならば問題はないんですが、世の中そんなに甘くないので、「利益になるけどプレーヤーの私としては躊躇してしまう」という分野が必ずあります。

たとえば私が行政書士時代に躊躇したのが、「お寺などの宗教団体」や「葬儀屋」さんとの提携。

相続専門の行政書士だったので、経営者としての私としてはそのあたりと仲良くなれば仕事が来る。ということがわかってはいました。

その一方で、私はお坊さんでもあったので「宗教団体を利用して稼ぐ」という形になってしまうことがどうしてもためらわれて、結果として、相続専門をやめてしまいました。

この道を進めばお金になるチャンスがわんさかあるぞ。という経営者としてのアクセルと、それはプレーヤーとしてどうなんだ?というブレーキが同時にかかるわけですね。

実は経営者に向いている人は、そういう葛藤のブレーキがかからない人なんです。

私も今までいろんな行政書士や経営者さんに会ってきましたが、ちょっと倫理的にどうなんだろう……。と疑問な感じる人もたくさんいましたが、そういう人ほど稼ぐことに成功していたりします。

一方、お客さんに一人一人に丁寧に接して、この人こそ成功してほしい。という人ほど伸び悩むことが多い。

ここが経営者と、プレーヤーのはざまで揺れなければならない行政書士の難しいところでもあります。

飲食店や介護業界などでも、案外オーナーは別業界出身ですという風な業界の方が利益としては高く伸ばしやすいのは、現場を知らないから逆にブレーキをかけることなく突っ走れるんですよね。

そしてこういう葛藤は、たびたびあなたの成長を妨げることになります。

  • 大きな仕事の依頼が来たが、実はお客さんのためを考えるとその手続きをしない方がいい場合
  • お金をあまり持ていない依頼者が困って助けを求めてきた場合
  • 忙しいタイミングできた収益は小さいけど本気で取り組んだらめんどくさそうな案件が来た場合

こんな時に経営者としてのあなたとプレーヤーとしてのあなたは葛藤をします。

お金がほしい。でも、プレーヤーとしての倫理を破棄したくない。

真面目な人ほどそこで悩み、苦しみます。

コンサルでもそうですよ。一時期多かった「楽して1000万円稼げる」と誇大広告を打ってしまえば、お客さんはぞろぞろ集まります。でも、倫理や品位としてどうなのか?

そうやって多くの人が、プレーヤーとしての葛藤を抱えながら経営者の自分と折り合いをつけていくようになります。

でも、この折り合いのつけ方が不幸な選択をする人も少なくありません。

私の知り合いの行政書士は「稼げれば正義なんだ」という風に変わってしまって、平然と違法行為ギリギリを攻めるようになってしまったり、部下にパワハラや、お客さんに暴言を吐くようになったり。

そっと距離を私もとらせてもらったなんてパターンもあります。

そうではないんですよ。

出来れば、経営者としての自分とプレーヤーとしての自分を切り捨てずに、両方の立場で納得できるものを作り上げていく。これが私は大事だと思うんですね。

もちろん、経営者側に完全に立ってしまえばあなたは稼ぎやすくなるでしょう。その一方で、逮捕リスクや恨みを買う人になってしまうかもしれませんね。

一方のプレーヤーとして、俺は貧乏でもいいんだ。みんなが笑顔なら。という考え方でやってもいいですが、その場合はお金か働きすぎでずーと苦しむことになります。

その両極端にならないように、時間はかかりますが両方の自分を常に話し合わせる。

そんなことをあなたには、し続けてほしいなと思います。

玄徳庵の無料メルマガ発行中です。無料メルマガでは、あなたに刺さった成長を妨げる棘をみんなで抜いていけるように、わたしから情報提供をさせてもらってます。

いつでもかんたんに解約できますので一度無料メルマガ読んでみてくださいね

 

☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

タイトルとURLをコピーしました