前職で弁護士事務所で働いていたことが仇になった行政書士さんの話【開業体験談2】

■玄徳庵ブログ

こんにちは。0から育てる経営者養成塾玄徳庵のこうめいです。

行政書士試験合格発表があり、嘘も本当もごちゃまぜにしていろんな情報が出回る時期なので、しばらくは私も行政書士向けの情報を出していこうかなと思います。

ということで、今日は玄徳庵のOBさんのこんな話をしていきましょう。

とある行政書士さんの話。

今はどうなんだろう?私が行政書士受験生だった頃は司法試験に負けないくらい試験を難しくするんだと行政書士が意気込んでいた時期があって、合格率が2%~6%とかが当たり前になっていたころ

行政書士試験を弁護士さんを目指している人が受けるなんて言う時代がありました。

そうなるとどうなるかって、弁護士さんになれなかったから行政書士になりましたっていう行政書士さんが増えることになるので、何となく弁護士資格の劣化版が行政書士みたいな雰囲気になっている時代があったんですよね。

実際はやっている仕事が全く違うので優劣とかないんですけどね。

でもね……。

これ、どんな試験にでもいえるんだけど、自分が目指していたもののすべり止め的にとった資格って「卑屈」になってしまう人がどうしても多いんだよね。

「中学受験」で失敗しちゃった生徒なんかが、普通の公立中学校に通ってると「俺はお前らみたいな低レベルじゃないんだ」と変な見栄だけはって、どんどん成績落ちていく子がいるんだけどそれとおんなじ原理。

チャレンジしたことは偉いけど、なんで今の自分を肯定してあげないのかな??

私なんかはこっそり司法試験も一度受けたことはあるけど、弁護士さんに引け目を感じたこともなく弁護士さんとも仲良くやれてたんですよ。

私の場合は、弁護士は目指してなく行政書士試験の民法の練習になるかと思って受けた程度なんで、全然意気込みは違うんだけどね。

でも、弁護士さんを目指してたけどダメで行政書士になったという方の一部の人はこういう「資格コンプレックス」にはまるのね。

ある行政書士さんから相談が来て、私もコンサルをしたことがあるんだけど、「○○なんていう方法もありますよ」とアドバイスすると、「行政書士ごときがそんなことをやるなんておかしいと思います」みたいな発言を常に返してくる。

何だろう?この人……。

そう思って色々話をするんだけど、なぜだろう?相談をしてきてるはずなのに、ずーとこっちを下に見下してくる感じの発言をするのは???

変わった人だな~。と思って、話を聞いていたんですが、最優的には行政書士(当時)でしかない私の話なんて信用できないから聞きたくない!!といい始めた。

……いや、あなたが私を呼び出して、私にアドバイス頂戴って言ったんだよ(笑)

どうも弁護士事務所で働きながら自分は司法試験合格を目指していて、なかなか受からないから弁護士になっただけで、今の状況が屈辱的でたまらない。……まぁ、そんな感じだったんだろうね。

このときは、まだまだ私も実力不足で、何回もそれに気が付いてもらおうと話をしたんだけどうまく気が付かせてあげることができなかったんだよね。

そのうち連絡が取れなくなっちゃった。

でも、よそでもそんな調子だからどこに行っても、みんなに喧嘩を売って歩いているみたいで……。

それは誰も助けてくれなくなりますよ……。

結局、この行政書士さんは自分で自分をどんどん不幸の方向に引っ張っていっちゃったんだよね。

ちなみに、私の信用している行政書士さんの一人は弁護士事務所勤務は長かった人だけど、全然行政書士にコンプレックスを感じてない人です。

むしろ誇りにされているので、弁護士さんからの紹介で仕事がどんどん舞い込んできてます。

だから前職が関係するんではなく、大事なのは「今の自分や自分の仕事を大事にできているか?」という一点なんだ。

今の自分のことをしっかりと誇ってあげれない人は、幸せな未来なんてつかむことはできません。まずは、自分のヘンテコなこだわりを捨てる。それって大事なことなんですよ

玄徳庵では、あなたの心の中のコンプレックスとの向き合い方、そして、自分自身に誇りを持てるきっかけを見つけるお手伝いもしています。

初めての方限定の2時間3千円のお試しコンサルがありますので自分を好きになりたい方は、一度私と一緒にお話ししましょうね^^

 

☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

タイトルとURLをコピーしました