ブログはこちら
ブログ記事はこちら

人見知りでも交流会で仕事が来るようになる「名刺戦略実践講座」3月13日開講!

☆玄徳庵のブログ

交流会が苦手だな~。私人見知りだしな~。名刺交換に行ってもなかなか名刺を渡せないんだよね…。そんなあなたのが鍛えるべきはコミュニケーション力ではなく「名刺」だって知ってますか?

この授業はこんな悩みを解決します

  • 交流会に出ても話が盛り上がらない
  • 名刺を100枚も配ったのに誰からも問い合わせが来ない
  • コロナが原因であまり話ができなくなったけど名刺交換でお客さんに覚えてほしい
  • 名刺がパンフレットの代わりをしてくれればいいのにと思っている
  • 名刺交換しても自分お仕事を覚えてもらえない
  • 名刺交換したのに、2度目に会った時に初めましてといわれて悲しい

こういう悩みなら、今回の授業に出ていただければ、即解決するんではないかなと思っています。

私も実は、交流会がとても苦手でした。

元々は人見知りで、勇気を出して名刺交換しても、何を会話していいかわからずお互いが無言になってしまい……非常に気まずい名刺交換を続けてきたんですね。

そんな気まずい思いをしながらも、何年も交流会に出続けたわけですが、悲しいことにまったくお客さんからの依頼が来ることはありませんでした。

そこで、本屋さんに行き出会ったのが「絶対受注名刺」という本で、これをもとに、私は名刺を自分なりにどんどんアレンジし、そして、私オリジナルの「集客できる名刺」というのにたどりつきました。

実際、交流会が苦手で戸惑っていた生徒さんたちが、名刺を変えただけで、途端に顔を覚えてもらえるようになり、いろんなイベントなどにも呼ばれるようになり、当然お客さんも増え。

そういう現象が全国で起こっています。

名刺は宝。でも、なぜかいまだに多くの人は、名刺を鍛えることもせずに、交流会でトーク力だけを育てて何とか集客をしようとしています。

もちろんトーク力があるに越したことはありませんが、このコロナ禍の時代、初対面の人と長時間話すのを嫌う人もたくさんいます。

そういう新しい時代になっても、自分の価値観で、相手を捕まえて内心コロナを心配して嫌だな~。と思っているお客さんにトークをかます。

これって、信頼を落とす行為だということに気が付けるんではないでしょうか?

このコロナ禍の時代だからこそ、多くを語らずとも、名刺がしっかりあなたのいいところを語ってくれるように工夫をしていくことって大事なんじゃないかなと思っています。

実際私も、会話が全くできないような状況で、名刺を配ったことがあるんですが、それでも平均して20人に配れば1人は何かしらの相談をくれるんだと実際に体験しています。

100人どころか、1000人と名刺交換して相談が来たのが3人だけという人もたくさんいらっしゃるのが現実です。

そんな名刺を使っていて、本当に大丈夫ですか?

もしあなたが、こんなことを思っているならこの講座は逆に受けない方がいいです。

  • 名刺は自分の看板変わりに渡すものだ!
  • 名刺は最低限の必要事項だけを書いていけばいいんだ
  • 名刺交換は趣味なだけでそこから依頼なんて来なくていい

こういう人は、この講座に来ると価値観が来るっと変わってしまうので、来ない方がいいかもしれません。

ですが、そうじゃなく、

  • しっかり名刺で自分のことを覚えてもらいたい
  • 名刺交換をきっかけに数年後に依頼が来たという経験をしたい
  • 名刺を交換したらその人の知り合いに配ってもらえて仕事が舞い込んできた
  • 名刺交換をきっかけに○○といえば私といったイメージが定着し同業者からの依頼も来た

こんな経験をしたい方は、この5時間の授業で、がっちりあなたの魅力を100%出し切れるように一緒に名刺に作る勉強していきましょうね。

授業の流れ!

玄徳庵の授業はZOOMを使用したオンライン授業の形式です。ただし、ウェビナー方式(一方的に開催される授業を眺める方式)ではなく、一緒に受講生と講師がワイワイ会話しながら進めていく参加型の授業になります。

授業の時に、マイクとカメラをオンにしていただき、一緒に手と頭を動かしながら学んでいただきますので、ご協力お願いします。

玄徳庵の授業は参加型なので、生徒さん同士も講師との関係も親しくなりやすく、また、実際に手を動かすので自分で実践する力が付くのが特徴ですよ。

授業時間は、5時間となっていますが、1時間を目安にちょっと休憩を挟みますので、授業自体は4時間の授業になります。

また、講師が授業30分前には入室しますので、授業前に相談をしたり、あるいは授業後30分は相談に答える時間を作りますので、悩んだことを置き去りにする心配がありません。

また授業自身も、あえてリアルタイムにこだわって開催しているのは、参加者さん一人一人の悩みを聞いたうえで授業内容を変えていくためで、あなたに合わせた授業をしっかりと受講することができますよ。

YouTubeや大量の人数を集めて開催されるウェビナー形式のところでは味わえない少人数のリアルタイムの授業で力をつけていただければ嬉しいです。

授業中に会話に入りずらいな~という方は、ZOOMのチャット機能からメッセージを送っていただくことができますので、メッセージを送ってください。

気が付き次第、メッセージに返答していきますよ。

授業の詳細

それでは授業の詳細をまとめます。

■授業名:人見知りでも交流会で仕事が来るようになる「名刺戦略実践講座」

■開催日:3月13日13時から18時(30分前から入室可)

■授業形式:ZOOMによる参加型授業

■講師:阿部こうめい(玄徳庵塾長)

■価格:1万5千円(玄徳庵の学び舎クラス・コンサルクラス生は1万円)

■振り込み方法:申し込みから1週間以内にPayPalまたはゆうちょ銀行への振り込み

■募集人数:4名まで

■参加方法:ZOOMにて開催します。ZOOMの使い方がわからない方は、申し込み時に教えてください。

■キャンセルポリシー:入金後のキャンセルは、基本行いません。別日で開催される同内容のセミナーに参加できるように対処させていただきます。それでもやむを得ない場合は、いただいた料金から1000円(手数料等)を引いた金額を返金させていただく形になります。

■その他:ご不明なことや不安なことは、申し込み時に玄徳庵までメッセージください。また、申し込み前の相談は、お手数ですがお問い合わせのページからお願いいたします。お問い合わせはこちら

3月13日(土)13時から名刺実践講座への参加申し込みはこちら

最後に担当講師からの挨拶です!

講師の阿部こうめいからの挨拶

改めまして玄徳庵代表の阿部こうめいです。この度は、玄徳庵の集客名刺講座の担当をさせていただくことになりました。

さて、私が名刺を鍛えるようになったのは、開業2年目のころ。開業1年目に交流会などでたくさんの失敗をして、それを改善するために試行錯誤して、気が付いたら周りの人から名刺コンサルを頼まれるようにまでなりました。

ですが、このコロナ禍という時代を迎え、交流会などにもなかなか参加ができない世界が広がる中、はたして名刺を鍛えることでどんな効果が得られるんだろうか?

そんな疑問から、この数年は名刺講座を休校していました。

ところが、玄徳庵の生徒さんたちが、

  • 名刺を知人のお店においてもらったところ、直接会わなくても仕事が舞い込んでくるようになった。
  • 名刺をWEB上でやり取りすることでも名刺の効果が発揮された!

という話を耳にし、なるほど。コロナでも名刺は使えるんだ。

いやむしろ、こんな時代だからこそ人がその場にいなくてもその人の魅力を伝えられる名刺が大事なのかもしれないと、あらためて認識を変えて今回の授業を復活させることにしました。

名刺屋さんに頼んでも、きれいな名刺はできますが集客できる名刺は出来上がらない。

これは大事なポイントです。

集客力を名刺に込めることができるのは、あなただけなんです。だからこそこの授業で私と一緒に名刺を作り、翌日からその名刺を配るのが楽しくて仕方ない!!!といった未来を一緒に作りませんか?

あなたのそんな明るい未来を一緒に作っていくための授業を全力でやっていきますよ。

3月13日(土)13時から名刺実践講座への参加申し込みはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました