ブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士はTwitterなどで時事問題を投稿してもいいの?

信頼集客ネット戦略特化講座(R)

こんにちは。信頼集客の伝道師。玄徳庵のこうめいです。

さて、私も生徒さんによく聞かれるんですが「時事問題」に関してTwitterでつぶやくのってどうなんですか?という相談を受けたので、今日はその話をしていこうと思います。

まず、一番最初に念頭においてほしいのが、そもそもTwitterを何のためにやっているかなんですね。

その目的を見失って、何をするかというと、フォロワー数集め。集客できていない人ほどフォロワー数やアクセス数に異常に執着し始めやすいということなんです。

実際、フォロワー1万人近くまで集めていた経営者さんが、全くTwitterから集客できないと言って相談に来てくださったこともあります。

私も今Twitterのフォロワーは600人程度ですが、以前持っていた2000人以上のTwitterよりもお客さんが来てくれる率はかなり高いです。

このように、実はTwitterのフォロワーさんが少なくてもフォロワーさんが多い人よりも集客できている経営者の方はたくさんいるということをまず知っておく必要があります。

でも、皆さんが異常にフォロワーを増やしたがるのは、フォロワーの多いインフルエンサーが成功者のように見せているからというのが大きいわけです。

確かに、本当にすごい人もたくさんいますよ。でも、その大半は、なんちゃって立ったりするのも事実。その証拠に、定期的に相互フォローキャンペーンとかよくわからないことをしている人多いはずです。

どんなにフォロワーさんがたくさんいても、中身を見て行動してもらえていないのであれば、何にも意味がないということをまず肝に銘じましょう。

その上で行きます。

我々小規模事業である行政書士事務所が、一カ月に集めたいお客さんは何人でしょうか?

それを考えてみるとよほど単価の安い業務じゃない限り、月に数百人とか集める必要がないことに気が付けます。単価5万円としても10人もいなくても十分なわけです。

そう考えると、はたしてインフルエンサーになる必要があるのか?と考えると、正直必要がないということに気が付くはずです。

ここまでいいですか?

それでは本題に入りますよ。

あなたはなぜ時事問題を投稿したいのでしょうか?

それが、あなたの業務に関係することで、どうしてもお客さんのために伝えたい内容であればいいでしょう。

自分の個人的な趣味などで伝えることによってほほえましくなるものならいいでしょう。

問題は、影響力を持ちたくて誰かを批判するために投稿する場合です。

これは、自分の事業に全くいい影響を与えません。

よく言うのですが、政治・宗教などに正解はありません。そういうネタを投稿すると、敵が増えるだけで、味方が増える場合というのはあまりありません。

もちろん、自分が政治団体や宗教団体をビジネス層にしているなら話は別です。玄徳庵の関係者にもいますが、行政書士から政治家になった人もいるのでそういう場合は例外です。政治家が政治の話をしなかったら仕事してませんからね。

また、思想信条もむやみに敵を作るような投稿はする意味がありません。

基本Twitterなどの投稿は、「誰かを喜ばせ」「共感を増やす」ことに狙いはあります。

その共感を増やす方法はいろんな方法がありますが、敵を作りまくるそういう共感のしかたでは、いずれその共感者は先細りになり、自分の周りは敵ばかりになってしまいます。

そうなると炎上商法と呼ばれる手法をやっている人たちと同じになってしまうわけですね。

あなたがTwitterで得たいのは影響力ですか?

それとも、少人数でもいいので信頼関係をしっかり作れるお客さんや仲間ですか?

そこによって発言すべきことが変わってきます。

そして、時事ネタに関してもそうです。私も、大手企業の経営の話などを取り上げてメルマガで話すことは多々あります。でも、Twitterでは基本話しません。

それは、その投稿で不快に感じる人も多々出てくる可能性があるからです。

その人たちを不快にしてでも得たいものがあるなら覚悟を決める必要がありますが、そうでないのであれば不要な喧嘩をする必要はありません。

特にビジネスの世界は、どこで誰がつながっているかわかりませんよね?

私なんかにも、私に見えないようにして私の悪口を言っている人の報告がOBさんたちから入るときがあります。

つまりどんなに隠しても、その人の悪口や、不快になる発言は本人に届いてしまうものなのですね。

それであれば、時事ネタをあつかうときもウケねらいではなく、自分の人生をかけて発言する必要があります。その覚悟で、投稿すべきかどうかを考えてみるといいと思いますよ。

と、かなり厳しいことを言いましたが、その覚悟をしたうえでなら、自由に何でも発言していいと思ってます。

その覚悟がない状態で何でも発言するので、無用なトラブルが生じてしまうわけですから、匿名、本名関係なく、しっかり覚悟して発言する。それさえ気を付けていれば、私はいいんじゃないかなと思いますよ。

最後に希望を言うなら、なるべく批判ではなくみんなが幸せになれるプラスの時事ネタを選んで投稿してあげてくださいね。

玄徳庵で一緒に自分の経営を加速させていきませんか?玄徳庵簡易コンサルクラスはこちら

 

玄徳庵おすすめサポート

無料メルマガ:無料メルマガ講座!『信頼集客』でお客さんに選ばれちゃう愛され社長になる集客術を学ぶ9日間講座配信中です!月一万円で学べる信頼集客で『集客・経営』の悩みが解決する玄徳庵簡易コンサルBクラス

玄徳庵の人気サポート

初回限定:玄徳庵の2時間本格コンサルを人生で一度だけ3000円で受講できるサポートです玄徳庵Aクラス:3・6・9・12月のみ入れる1対1の徹底指導コンサル
Dクラス毎週火曜日配信!メルマガ授業で経営力を磨けLクラス【募集】玄徳庵『読書を読書で終わらせない実践型読書勉強会』を開講します(Lクラス)

玄徳庵のYouTubeチャンネルはこちら
玄徳庵Cクラス:仲間たちと一緒に学べ!玄徳庵オンライン勉強会玄徳庵のTwitterはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました