「私たちが元気に生きるためのメッセージ」を配信!Facebookで5分間ミニLive放送を開始します^^

こんにちは。信頼集客の伝道師。玄徳庵の阿部です。

さて、玄徳庵の新企画ですが、「私たちが元気に生きるための元気になる話」を配信していきたい。そんな風に以前から考えていました。

でも、YouTubeだと、しっかりしたものを作らないといけないという暗黙のプレッシャーがありますし、何よりも時間がかかりすぎます。

ツイキャスも、シンプルに交流という面ではいいんですが、ビジネスとして使うには、私にあんまり合わないな~。というところがあったので、今回、思い切って、FacebookページのLive放送に移籍することにしました。

玄徳庵のFacebookLiveページはこちら

ちなみに昨日の配信はこちらです。

こちらのLive放送では、起業塾としてではなく、私は教育者として、皆さんが生きていく道にちょっとでも光を差し込めるような動画投稿を増やしていこうと思います。

たとえば、いろんな本などから皆さんに伝えたいメッセージや、故事の事例などいろんなところから話を引っ張ってきながら、明日も頑張ろうと思ってもらえるようになればなと思っています。

配信時間は、私が毎日仕事が終わったら配信する形にするので、ランダム配信です。

たまに時間を決めて、みんなでワイワイ交流できる日を作ったりもしていこうかなとは思っていますが、基本は、私から5分ほどのメッセージという風に考えていただければ嬉しいなと思います。

起業塾をやっているので、稼ぎ方だけを教えればいい。

そんな風な考え方もありますが、私はお坊さんでもあり、元行政書士でもあります。そして何より教育者だと思っているので、皆さんが笑顔で生きていけるように。

そんな世の中をっ作っていく必要があると思っています。

私の配信が、ちょっとでも、皆さんが、自分の人生に勇気を持つきっかけになれればうれしいなと思います。

玄徳庵のそんな思いを込めたFacebookページはこちら。フォローしておいてくださいね。

玄徳庵で、相談をしたい方は、こちらを活用してみてくださいね。

 

[table “6” not found /]
[table “10” not found /]

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

旧お知らせ
シェアする
玄徳庵(和尚さんと学ぶギバーのための経営塾)
タイトルとURLをコピーしました