もしも行政書士のあなたが死んだときあなたは家族を守る準備をしていますか?

こんにちは。玄徳庵の阿部です。

さて、私が行政書士開業当初に一番最初に考えたのは、『結婚後に自分が死んだらどう家族を守るか』ということでした。

自分が今食えるようにもなっていないのに、先のことばっかり考えやがってと、笑われてましたが、そういう風に考えることができていたので、今のような世の中が来ても、動じることなく事業を進められています。

人には終活を進めるのに、自分がそのリスク管理してないなんてびっくりな行政書士にならないようにしっかりと、一度考えてみてください。

玄ちゃん
玄ちゃん

今回のコロナウイルスのせいで、元気な人が心の準備もできずにあっという間に亡くなってしまう恐怖というのを改めて実感させられましたね。

こうめい
こうめい

人は、生老病死から逃れることはできないし、一秒後に死んでしまう可能性もあるということを心がけて生きる必要があるんですが、とはいえ、そんな緊張感だけで生きていくなんて難しいですからね。

玄ちゃん
玄ちゃん

でも、今回はそれが身近に迫ってきたわけですね。

こうめい
こうめい

だからこそ、今一度考える必要があることがたくさん出てきます。

たとえば、自分が死んだあと、どうすべきかということでしょうね。

玄ちゃん
玄ちゃん

自分が死んだ後ですか?

こうめい
こうめい

私は、お寺に生まれたから、余計にその危機感があったんだけど、『住職』がなくなるとお寺って残された家族は追い出されるんだよね

玄ちゃん
玄ちゃん

奥さんとか、お子さんがいてもですか?

こうめい
こうめい

そうしないと、次のお坊さんが来てくれないからね。

前のお寺の家族の面倒見てね。っていっても、嫌がる人が多いでしょ?

そうなると、追い出されちゃうと思った方がいい。

玄ちゃん
玄ちゃん

そうなると、家族は、お父さんだけでなく住む場所も何もかもを失うことになるんですね。

こうめい
こうめい

そういうことなんだ。

そしてこれが、『資格が必要な仕事』をやるものの宿命でもあるのね

玄ちゃん
玄ちゃん

ど、どういうことですか?

こうめい
こうめい

たとえば、行政書士が突然死したとします。

そうなるとその行政書士がやっていた仕事や顧問先との契約はその瞬間に他の人に渡さなければなりません。

玄ちゃん
玄ちゃん

なんで?家族とかが手伝っていたら、仕事引き継げそうじゃないですか?

こうめい
こうめい

誰かが、『行政書士』の資格を持っていたらね

玄ちゃん
玄ちゃん

!!!

こうめい
こうめい

だれかが、行政書士の資格を持っていれば、そのまま引き継げるので何とかなりますが、誰も資格がないなら、能力があっても、仕事はやってはいけません。

玄ちゃん
玄ちゃん

あ……

こうめい
こうめい

つまり、今まで努力して築いてきた顧問先との関係や、お仕事などは、全部なくなることになります。まぁ、上手な受け渡し方もありますが、手を打ってなかった場合は、アウトですね。

玄ちゃん
玄ちゃん

結構、そう考えると怖いですね。

こうめい
こうめい

そのあたり、気が付いていない人が多くって、本当に怖いなと思うことがあります。

玄ちゃん
玄ちゃん

ちなみに、こうめいさんはどう対策練ったんですか?

こうめい
こうめい

まずは、結婚する予定だった人に行政書士試験を受けてもらったよ。

その上で、行政書士資格がなくても継続できる業務への事業拡大を常に意識して仕掛けていた感じかな

玄ちゃん
玄ちゃん

行政書士の仕事は受け継げなくても、行政書士以外の仕事は受け継げますからね。

こうめい
こうめい

もちろん、共働きで、行政書士の仕事に奥さんがノータッチなんてやり方もいいけど、少なくとも自営業は死後の整理のしかただけは共有しておかないといけないよね。

玄ちゃん
玄ちゃん

そんなこと一生懸命考えたけど、こうめいさん独り身ですけどね

こうめい
こうめい

まぁ、そういうこともあるよね~。

ということで、行政書士などの資格業が兼業をするというのはこういうリスク管理の側面もあるということをおぼえておいてください。

案外、自分のことしか考えてない行政書士さんは多く、自分が80歳まで生きてて当たり前。みたいな顔して働いている人がいますが、今回のコロナでもわかるように、それは当たり前ではありません。

だからこそ、最初から、リスク管理ということを、ぜひ念頭に置いておいてくださいね^^

玄徳庵で一緒にリスク管理も考えて企業の作戦を練りたい方は、簡易コンサルのBクラスを受講してね。

玄徳庵の無料メルマガの行政書士講座はこちら

 

[table “6” not found /]
[table “10” not found /]

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

玄徳庵過去記事
シェアする
玄徳庵(和尚さんと学ぶギバーのための経営塾)
タイトルとURLをコピーしました