玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

特定の人しか入れない!無理せず起業塾のオンラインサロンってどんなとこなの?

こんにちは。こころ豊かに働く人を増やすお坊さん!無理せず起業塾塾長の阿部です。

あなたは、こんなことで困ってませんか?

  • 経営を始めたんだけど孤独で仕方ない
  • 同じように起業家としてちょっと先を進んでいる先輩の情報を知りたい
  • 信頼できる仲間とつながって一緒に仕事の協力をしたい
  • 利用の関係ではなく、腹を割って協力し合える仲間を手に入れたい!
  • 専門家や先輩に聞くには恥ずかしいようなちょっとした悩みを相談できる場が欲しい!

そんな願いをかなえる場所として、無理せず起業塾が「無料」で、提供しているのが無理せず起業塾のオンラインサロンです。

このオンラインサロンは、チャットワークという無料のツールを使って、カンタンに皆さんが連絡を取り合える仕組みになっています。

このような形で、オンラインサロンのグループに所属しているメンバーさんたちが、自由に情報交換をし、お互いを応援し合う。そんな場所として、運営しているんです。

でも、無料で運営しているといいうと、残念ながら悪意のある人たちがグループの中に入ってしまうのも事実です。

そこで、私たちは、無理せず起業塾のオンラインサロンを有料化する代わりに、参加条件を厳しく絞っています。

その条件が、

  1. セミナーや交流会などで私と話をして私がこの人ならと信頼して招いた人
  2. 期間限定のタイミングで、私が募集したオンラインサロン生に申し込み、私と個別のチャットでやり取りをして、加入しても大丈夫と判断した人
  3. 無理せずのOBさんや、業務などの関連でつながり信頼できると判断した専門家

というように、基本は、私が一人一人を見て、信頼できるかどうかを判断し、メンバーさんを選ばせていただくという「オーディション制」の仕組みになっています。

そうすることで、私が参加者さん一人一人の性格をある程度認識していますので、気兼ねなく、皆さんが投稿していただいて、もめ事にならないように調整ができる。

そういう安心感があるからこそ、皆さんが本当に本音での情報交換ができるんですね。

それでは、実際、無理せずのオンラインサロンでどんなことがおこなわれているかというと……

  1. 自分の体験談の共有(うまく言った事例と失敗事例の共有)
  2. おすすめの本などの紹介
  3. おすすめのグループや、交流会などの紹介
  4. 自分自身のセミナーの題材の相談
  5. 事業展開でのアイディアの相談
  6. 分野ごとの得意な先生同士のつながりづくり
  7. お互いのイベントの応援や情報の共有

そして、一番のメインが、

『月一回のメンバーさんで集まってのZOOMでの勉強会(無料)』

『月一回のメルマガ読者さんも参加しての交流会(無料)』

というリアルタイムのイベントなども通じて、お互いの信頼を高めていくことができることです。

さらに、こういう場でよくある、「嫌がらせ」や「セクハラ」「パワハラ」のような行為を一切防ぐために、無理せずでは、3つのルールがあります。

  1. メンバーさん同士は原則個別につながらない(オンラインサロンでやり取りすることで、他の仲間の目も意識するのでトラブルを防ぐ)
  2. 相手の悪口や自分の主張を押し付けない。過度なマイナス発言も禁止
  3. どの人の投稿も基本善意で解釈する。悪意で解釈すると文章はいくらでも悪くとることができる

これができない人は、強制的に退出を命じる場合があります。

逆に言えば、これだけしっかり約束をしているので、無理せずのオンラインサロンは、とてもゆったりとした優しい善意の空気が流れています。

だからこそ、多くの方たちが、長くこの場で情報提供や、様々な協力などをしてくれるようになるんですね。

経歴や能力は関係ありません。大事なのは、あなたが、相手を思いやる心をもって、『共存共栄』の心を持ち続けることができるか?

自分以外の利益をしっかり考えることができるのであれば、無理せずのオンラインサロンのメンバーさんは、あなたを温かく迎え入れてくださいます。

その上で、お互いが協力して、自分が困った時は助けてもらい、自分が今度は恩返しもする。そんな関係を作り上げてほしいなと思っています。

無理せず起業塾のオンラインサロンへの参加は、無理せず起業塾の有料サポートを受講するか、特定の条件を満たした方(私から声をかけられた方など)のみになります。

無理せず起業塾は、あなたのお越しをお待ちしておりますね。

まずは、無料メルマガからスタートして、無理せずのことをしっかりと知っていただければ嬉しいなと思います。

無理せず起業塾無料メルマガはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました