玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

インチキくさい売り込み記事を書いてしまう人は、これがまずいのかも

阿部浩明「こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です」

相棒「ふふふ。広報担当の相棒です

浩明「無理せずでは文章力アップ講座を開催しているんですが、結構この講座をしてると文章に嫌われる癖がある人が結構いるんですよね」

相棒「この講座ですね」

浩明「そうです。その講座ですね」

相棒「それで今日は、どんな文章なんですか?」

浩明「今日はですね、売り込みクサくどうしてもなってしまう人の文章です」

相棒「商売のためにブログ書いていると、どうしても売り込みクサくなりがちですよね」

浩明「だからこそ、意識して、売り込み臭さを消す。この工夫が大事になります」

相棒「何でですか?」

浩明「それは、売り込みをされるのはみんな嫌いだからです

相棒「まぁ、そうでしょうね」

浩明「その一方、信頼している人から困ったことへの相談に乗ってもらうのはみんな嬉しいんです」

相棒「ん?矛盾してないですか?」

浩明「世の中なんて矛盾だらけですよ」

相棒「ふふふ」

浩明「そこで大事なのは、信頼度に合わせたアピールをすることなんです。」

相棒「?」

浩明「信頼度が高い。友達のような関係ならば、多少売り込みクサくても受け入れてもらえます。それまでの信頼がありますから」

相棒「なるほど」

浩明「その一方、ブログの読者さんとはそのような関係は?」

相棒「出来てませんね」

浩明「つまり、それを前提に伝えるレベルを落とす必要があります」

相棒「相手に合わせるのが大事なんですね」

浩明「信頼度の低い人には、この人信頼しても良さそう。応援しても良さそう。そう思って貰えるのが大事で、いきなりそれ以上を目指すので売り込みクサくなるんです」

相棒「うーん」

浩明「例えば、私の今日のブログどうですか?授業でこういう内容話すのかな?とにおわせてますが、買ってねとは言ってませんし、売り込み全くしてません」

相棒「確かに」

浩明「でもこれで、信頼度が高まれば生徒さんは増えるんです」

相棒「伝えるけど売り込まない。軽くにおわせて、信頼作りを重視ということですか?」

浩明「大正解です。それを気をつけて文章を書きましょうね」

無理せず起業塾でお客さんが集まっちゃうブログ書けるようになりませんか?

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました