玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

法律上できるかできないかではなく、依頼者のためにすべきかすべきでないかを判断できるプロになってほしい

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せずの事務所では、今日は、看板のデザインを進めています。

実は、この看板は、昔行政書士事務所のときに使っていた看板の板を削って、再利用したものです。無理せずは、チームカラーを『若葉色』『新緑』にしていこうと思ってます。

生徒さんも、私たちも、一緒に育って、成長できるように。願いを込めてですね。

私は行政書士を2017年の9月一杯で引退しましたが、引退したのにはいくつかの要因がありました。

その中の大きなものが、『私一人が、いい法律家になろうと思っても、なかなか世の中を変えることができない』という、自分ひとりの力のなさを実感したからでもあります。

私も一人の人間に過ぎないので、調子のいいときも悪いときもあります。全部1人で解決できるなんて、そんなスーパーマンに私はなれません。

では、どうするか?いろんな人の力を借りるしかないんですね。

でも、せいぜい、わたしが行政書士をやりながら、増やしていける仲間は、限られた人数でしかなく、このままでは、『理想を語るだけで、何も出来ないそんな迷惑な経営者』になってしまう。そんなことで、心痛めていました。

私は、そもそも行政書士になったのは、『塾講師時代の教え子たちが、大人になっても幸せに生きれる世の中』をちょっとでも作っていけるように。

これが大きな願いでした。

そのためには、『法律』『お金』『精神』いろんな面での経験や知識が必要で、その知識や経験を得るために、行政書士という道を選んだわけですね。

それを1人で、実現できると思っていた若さと、それができないんだと気がついた8年後。

私は、自分が現場ではなく、自分が現場に達人をサポートする人間になれば、より多くの問題を解決していけることに気がついたんですね。

だから、勇気を持って、私は現場を引退し、今こうやってサポート役に回っているわけなんです。

だからこそ、色んな生徒さん達に、私の思いは、YouTubeなどを通じて語るようにしています。

『お金を稼げる士業になってほしい。それは、稼ぐことによって、自分を妬んだり嫌がらせする人とも戦える力がつくから。そこまで行かないと、理想を掲げて戦うことは出来ない』

『いざというときに裏切るようなお客さんを集めて生活をしないで欲しい。それをしていると、あなたはそのお客さんに支配されてしまい、正しいことが出来なくなるから』

『お金になるからといって、お客さんを裏切るような、だますような商売はしないで欲しい。それをすると、信頼をなくし、あなたは、何れ裏切られるから』

こんな話を、チョコチョコするようにしています。

私が、行政書士だけでなく、教育現場になるべく長くいるようにしたのも、お坊さんの修行にあえて行ったのも、こういうことをキチンと伝えられる人間になりたかったから。

それには、口だけの人間ではダメで、必ず経験が必要なんです。

できれば、無理せずの生徒さんには、自分のお金のことだけでなく、『お客さんのために本当にそのサービスが必要なのか?』これを考えて提供できる法律業になってほしいと思っています。

だましあい、利用しあいの世の中は、もう疲れました。皆さんも嫌じゃありませんか?

私は嫌なので、何年かけてもそれが、少しでも改善するように、活動を続けて生きたいそう考えているんですね。

あなたには、そういう夢がありますか?

私は皆さんのそういう夢をかなえるために努力するのがお仕事なんですよ。

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

 

タイトルとURLをコピーしました