行政書士が経営者の人に伝えると、依頼を考えてもらえる大事なポイント

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

もうすぐ8月ですね。今年も猛暑が続いて、県によっては、水不足になるかもだそうです。その一方で、西日本は、ひどい天気で、なんか、大変な年です。

幸い私は、今のところどちらにも巻き込まれていないので、精一杯頑張っていければなと思ってます。

ということで、今日のお話なんですが、この話は一般公開してもいいと思うので、無理せずの生徒さんによく話しているテクニックの話を、ちょっとだけ公開しちゃいますね。

ということで今日もよろしくお願いします。

さて、行政書士の仕事=書類作成と思っていると、いつまでたってもお仕事が増えません。

新人の行政書士さんが、結構勘違いしているのですが、行政書士の仕事は、書類作成ではないんです。

え?じゃあ、法律かざして戦っていいの?なんて勘違いしないでくださいね。それは非弁行為です。

そうではなく、行政書士が書類を作るのは、『お客さんが書類を作りたいから』ではないという大事なポイントに気がついて欲しいということなんです。

だって、行政書士の作る書類が、芸術的な価値があって、それを飾ることで、心が安らぐのなら、書類だけでも役に立ちますが、そんな効果は私の知る限りありません(笑)

では、お客さんは何を望んでいるのか?

では、皆さんがお客さんの立場になる病院で考えて下さい。病院で診断書をもらうのは、何のためですか?飾るためじゃないですよね?

診断書をもらうのは、会社に報告したり、保険会社に報告したりしてお金の補填をもらうなどの目的のためですね。

つまり、行政書士の書類作成も目的を達成するための手段でしかないので、その書類自体に魅力はないんです。

にもかかわらず、書類作りますと一生懸命アピールしても、なかなかお客さんは振り向いてくれません。

ではどうするの?最近多いのが、『行政書士に依頼すると会社設立の手続きが終わります』といったような書類の効果を訴える広告が多いですね。

ですが、異業種を見ているとこれでもまだまだ甘いんです。

異業種は、もはやそんな宣伝の次元を超えて、こんな情報になっています

  • この飲食店を使うとデートで女性が感動します
  • このプレゼントを買うと、奥さんが喜んでくれます
  • この時計をプレゼントするとこんな男性が喜んでくれます
  • 男性の上司にこんな贈り物をすると・・・
  • 女性の・・・

といったように、より具体的に、この商品を使うと、このような副産物の現象が発生します。ということを訴える時代になってきています。

それが私が、ブログ等で言う、『疑似体験』なんですね。

具体的に言うと、テレビの通販番組がまさにそれで、

  • この商品を使い続けると、脚が痛かった人が数ヶ月で、大好きな山登りがまた出来るように
  • この商品を使い続けると、体重が何キロだった人がこんなにやせて、結婚が出来ました

みたいなやつですね。

体重が減ることと、結婚は因果関係はあっても、絶対条件ではありませんし、その商品を使ったから結婚が出来たわけではありません。

ですが、そういう事例があったんだよ。と伝えることで、お客さんは、欲しいという欲求を駆り立てられます。

今求められているのは、その商品の性能の説明ではなく、その商品を使ったあとに、どんな未来が待っているかの『疑似体験』をしたい人が増えているんです。

となると、行政書士はどうなんでしょうか?

書類を作る→認可が通る

こんなのは、お客さんからすると、当たり前だと思っています。行政書士経験者からすると、それがどれくらい大変かは、知ってますが、お客さんはしりませんから。

では、発想を変えましょう。

書類を作る→お客さんは負担が減る→負担が減るということは、その分仕事に集中できる→その分売る上げを伸ばすことが出来る

例えば、こんな風につなげてみたらどうですか?

私に、書類以来の作成をして、空いた時間で売り上げアップに専念しませんか?

こんなふうに言われたら、経営者なら、ピクリと、反応するはずです。つまり、ここまで話を落としてあげることができると、依頼が来ますし、ここまでおとさないと、他の行政書士との競い合いになるんですね。

もちろん嘘はついてはいけません。そのあたりは、キチンと肝に銘じつつ、でも、出る成果というのは、案外多くあります。

その成果を一つ一つ、伝え続けていく。これが大事なポイントになってくるんですよ^^

さて、このようなアイディアを考えるのが私は得意です。自分で考えたけれど、ちょっと正直厳しいぞ。という方は、私に相談してみてくださいね。

 

玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

玄徳庵過去記事
シェアする
玄徳庵(和尚さんと学ぶギバーのための経営塾)
タイトルとURLをコピーしました