玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

起業して、いつまでもお金に困る理由には、原因があります。それはあなたの商品に原因が……

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

さて、今日の記事も過去のメルマガの公開になります。

興味がわきましたら、ニューバージョンのメルマガ『起業家が知りたいけど恥ずかしくて聞けない15の質問』を読んでくださいね。

ここから登録できます!

無理せずのセミナーは、私の体験をもとに、その実体験を語るセミナー形式です。

ですので、結構、ダークな話というか、ブラックな話も出てきます。

まぁ、きれいごとを語ってもしょうがないので、本音のみで情報を出しているんですね。

そのセミナーの中で、参加者さんが、結構、衝撃を受けたのが、『あれ?仕事はあるのに、お金がないセミナー』

これ、起業して、4年目にまさかの陥った、私の起業の失敗談なんですね。

実は、私は、ぎりぎりまで、専業として起業するのが嫌でした。

というのも、自分の仕事も、塾の仕事も好きだったから。だから、ホントギリギリまで、兼業で頑張りました。

とはいえ、3年目くらいで限界を迎え、専業に切り替えたんですが、そこから、無駄にはりきってしまったんですね。

はりきって、いろんなところでセミナーを開催し、定期的に開催したいと、がつがつ集客し、その効果もあって、仕事も増え、人脈も莫大に広がり、知名度も上がりました。

今の私があるのは、この時の踏ん張りが大きいのですが、ところが、私には大きな弱点がありました。

今のように、継続業務をとることができなかったんです。というのも、お坊さんの修行に行かないといけないので、1年。仕事の空白の期間を過ごすことになるから。

最終的に、半年で済んだんですが、そこで無責任に、継続する仕事をとるわけにいかなかったわけですね。

そうなるとどうなるか?お仕事はネットでたくさんきます。セミナーや講演でも、人がたくさんきます。

でも、お金にならないんですね。気が付いたら、いつもカツカツ。しかも時間のゆとりもない。

おかしいな?おかしいな?と思いながら働いてました。集客力が付いたにもかかわらず、お金にならない仕事が多すぎたんですね。

善意でいろんなことをしてあげすぎたわけです。

それに裂かれる時間が大きすぎて、結局、本来の仕事に手が回らない。

こんなことに落ちいたわけです。

そこで、私は、お坊さんの修行が終わってから、時間をかけて、それらを全部清算して、きちんと、商品を作り直しました。

そして、念願だった、継続業務も開始。いままで、無料でやっていたことも、きちんとお金をもらって、お仕事をするシステムに変えたんですね。

これをしなかったら、私はたぶん、黒字倒産のような状態になっていたかなと思っています。

お客さんがいてもつぶれることはあるんです。

そしてその原因は、継続業務がないこと。

そして、適正な値段ではなく、商品が安すぎること。

ここにすべて原因があります。

私は、セミナーで、2~3万くらいいただく方針ですから、値段を安くしているつもりはありませんでしたが、その後の過剰サービスで、結局値段以上のことをしていたわけです。

つまり、お金に困る理由は、大半は、私のように、商品に問題があるからなんですね。そこをしっかり見直せるようにしましょうね。

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました