玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

年数を重ねて経営を続けるということは、いろんな人の思いを受け継いでいくということなんですね。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

わたしが、開業して2年目に、東日本大震災がありました。その大きな地震は、私が当時事務所を構えていた千葉県柏市でも震度6強クラス。

その地震の中、事務所で仕事をし、そろそろバイトにでも行こうかと準備をし始めていた当時私は、『まずい!!』と思って、事務所を飛び出したのを覚えています。

さて、そんなことで、私の開業2年目は、波乱の一年でもあったのですが、そんな中に、無理せずにこんなメッセージが受験生から届いたんです。

ずいぶん昔のメッセージですので、そのメール自体は残念ながら消えてしまいましたが、確か東北の被災者さんからだったかと思います^^

このメッセージをいただいたのは、2012年の震災の翌年。

ちょうど無理せずをスタートして、情報公開を始めた頃の話でした。

その情報を見て、当時行政書士受験生だった方から行政書士などの不足で、被災地で困っている人がいる。

だから、そういう声を行政書士を目指す人に無理せずから届けて欲しい。

そんなメッセージをいただき、書いた記事だったと思います。

経営をしていくということ。

長く続けていくということは、それだけ沢山の人の思いを受け継いでいくということです。

そして、それをしっかりと受け継いでいく義務を私は負うんだと思っています

わたしも、こういう応援してくれた方たちや、私に思いを託してくれた人たちそういう方達の思いを受け継いで、今の無理せずを作っています。

ただただ、自分のことを考えて起業した1年目。

苦労して自分の結果を出した2年目。

そして、思いを託された数年間。

そして、その思いを実現していくこれからの人生。

起業って、こうやって徐々に自分の意識も変わっていくものだと思うんですよね。

何年たったら、楽になりますか?何て聞く方もいますが、何年たっても、こういう新しい使命がどんどん出てきます。

それにチャレンジし続ける強さ、思いをキチンと胸に、活躍していってくださいね。

あなたのそんな成長を一緒に支えています。無理せず起業塾のコンサルはこちら

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました