玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士で『楽をして稼ぐ』『開業1年で年収1千万円』これらのやり方は、個人的に本当に怖いと思ってます

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

久しぶりに、髪を剃って、お坊さんらしくなってます。うん。冬はものすごく頭が寒いです(笑)

ということで、今日もよろしくお願いします^^

明日は節分なんですが、今年は例年に比べて、恵方まきのアピールが弱い気がします。

あれですかね。ブームが過ぎ去ったんですかね。

なんでもそうですが、一気に加熱したものってさめるのも早いんです。私も、無理せず立ち上げのとき、急激に人気が出たことに戸惑ってしまったことがありましたが、半年休業したとたん、人気急落で大変でした(笑)

急成長もいいんですが、出来れば、緩やかにコツコツ地盤を作ることを怖がらないで欲しいなと思います。

とはいえ、恵方まきの場合は、結構続いていたので、急成長というわけではないと思いますが、去年は本当に過剰なくらいどこでも売ってたイメージだったので、そうなのかな?と1人で思ってます。

ハロウィーンとかもきっとそうなるんでしょうね~。

さて、話は戻すんですが、実は、ネットでよく出ている『楽して稼ぐ』みたいなのあるじゃないですか~。

あれって本当に出来るんです。

楽して稼ごうと思えば楽して稼ぐことも出来る。

でも、条件があって、『短期的に』という条件がつきます。

もしくは、楽して稼げるようになるまでに、何年も準備が必要とかね。

ああいうのも、急成長と同じで、自分の実力が追いつかない間に事業を無理やり成長させる行動なので、やっぱり、どこかで無理が来ると私は思うんです。

例えば、アメブロバブルのときに、アメブロに頼り切ってなんかよく分からんけど、アメブロだけやっていれば儲かるから!という状態に甘えて、勉強をしなかった人。

何でアメブロがいいのかの分析や、勉強をしなかった人。

そういう人は、アメブロのバブルが終わったときに、やはり、その『楽をした分』損害をこうむることになっているのではないかなと思うんです。

そして、そこから立て直すって、かなりの根気と勇気が必要なんです。

だからこそ、私は、緩やかな成長というのがいいと思うんですよね。

長く緩やかに、そこにいるのが当然という状態にしていく。そういう行政書士を目指して欲しいですし、私たちも目指して生きたいですね。

ということで今日はここまで^^

それではまた明日!

あ、今日は、音声動画を公開しますよ。いつもどおり18時半に公開になりますので、お楽しみに『遺言実務講座パート1』ですよ^^

無理せず起業塾のYouTubeはこちら

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました