玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士1年目から3年目は、自分の本当にやりたいことを見つける大事な期間です

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

私は気が付いてほしいことが一つあります。

それは、行政書士の資格を取ったから、行政書士として、生きることが正しいとは限らないということ。

というのも、皆さんいろんな苦労をして、いろんな人に協力してもらって、凝視絵書士の資格を取った人がほとんどだと思います。

だからこそ、行政書士であることに誇りを持ち、それを一生懸命使いこなそうとするのは、これはいいことだと私は思っています。

でも、周りに協力してもらったプレッシャーゆえに、自営業なのに、自分が行政書士が、ちょっと合わないなと思っても、無理して続けてしまう人もいるのが、私は悲しいなと思っています。

という、私もそういう側面があったので、強く言えないのですがね。

ただ、行政書士をやってみて、私は、『うーん。この仕事をこのままやるより、教えている方が好きだな』と気が付いたので、徐々に、コンサルタントや、こうやって起業塾の仕事にシフトしていきました。

で、この違和感を感じるのが、ちょうど3年目くらいなんですね。

1年目は何もわからない。

2年目は、仕事が増えて、でもなかなかお金が増えない。

3年目は、両方落ち着き始めて、そこで、本当にこのままでいいのか?考え始めます。

だから3年目に、皆さん大きく経営方針を変えたりするんですね。

そして、私はそういうのって、必要なことだと思っています。

そういう自分の気持ちも固まっていない状態で、突っ走ってしまい、2年目、3年目に、やめたくてもやめられない。でも続けるのもつらい。

こんな状況になってしまう人もいます。

これは非常につらいです。会社員で、嫌な仕事をさせられているよりもつらいです。

実は私は、行政書士ではなく、無理せずで、こういう体験をしたことがあるので、これの辛さがよく分けります。

これを軌道修正するのに、どれだけの労力と、どれだけの時間、そしてどれだけの損害を出したか……。

そう考えると、今でも気持ちが沈むくらい、時折、古傷が痛むように、ぎゅーと、胸を締め付けるような感覚になります。

だから、皆さんは、そういう体験をなるべくしないで済むように、私はコンサルをしながらも常に問います。

あなたが、目指している方向はどこですか?

ゴール地点はどこですか?

あなたは今楽しいですか?

これが、きちんと整っていなければ、やはりどこかがゆがんでいるんだと思います。

そして、まじめで正義感の強い法律業だからこそ、そこから抜け出せず、ずるずる自分の人生を無駄に過ごしてしまうことすらあります。

私はそれが、とても怖いです。

行政書士だから、法律家だからではなく、あなたが、幸せになるために、その権利を、その資格を行使するのが、正しい感覚です。

周りには、そういうのを全く考えず、過ごしている人も多いです。

そういう人はそれでいいんです。それで幸せなんですから。

それから漏れてしまった人。私はそういう人を支えたいなと思っています。

マジメなことは素晴らしいことです。協力してくれた家族、仲間に報いたい。それもいいです。でも、そういう人は、あなたの幸せを望んでいるのであって、あなたが行政書士でいることを望んでいるわけではありません。

だから、私たちは、行政書士である前に、自分が、どうやると楽しい人生を、幸せな人生を送れるのかを考えなければならない。そう思います。

その上で、行政書士をどう活用するかを考える。

ときおり、こういうことを言うと、行政書士を馬鹿にしてるのか!なんて、頓珍漢なことを言う人がいますが、そういう人は、そういう考えでいいでしょう。

私は、自分のことを一生懸命考えている人が、幸せになるために、行政書士を活用してほしい!そういう主義で、皆さんに授業やコンサルをしています^^

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました