玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

【公開コンサル】会社設立の司法書士が、仕事を短期間でGETする方法は?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

無理せずの生徒さんで、時折すごい勢いで結果を出して、休塾される方がいらっしゃいます。

今回お話しするのは、そんな司法書士さんのお話。

その司法書士さんは、開業して2ヶ月で、お仕事が飽和状態になり、無理せずで勉強している場合じゃないということで、休塾されました。

この司法書士さんですが、何をしたかというと、実はネットではなく、名刺を鍛えただけで、この結果が出たんですね。

もちろんご本人の運と、行動力がすごく大きなポイントになるんですが、それでも名刺にはそれだけの力があるということを忘れないでください。

さて、それでは、その経験を踏まえて、私が今の段階で考える会社設立のお仕事の集客方法をお話しますね。

まず、私が一時期、会社設立専門の行政書士として、活動していたのは、ご存知でしょうか?という事で、実は私は、会社設立の戦略をかなり考えてきた経験があります。

その中で、自分のコミュニティーを作る!という戦略を立て、コンサルタントをしよう!セミナーをしよう!ということを考えていた時期もありました。

今の無理せずの前進が、そこにあるわけですね。

自分がコンサルで育てたお客さんの会社を作る!そういう風に考えていたわけですね。

今は、完全に司法書士さんに任せちゃってますが、そういう風に自分のコミュニティーを作る工夫をしていたわけです。

ところで、この方法、すごく時間がかかる上に、気がつくと、コンサルがメイン業務になっているという残念な結果が(笑)

という事で、自分のコミュニティーを作る前に、自分の職種が変わってしまうといけないので、その間をきちんとつなぐHAVE営業をしなければならないわけです。

HAVE営業とは、会社設立の悩みを抱えている人をお客さんにしている人とつながるということです。

具体的にいうと、司法書士からすると、

行政書士・税理士・コンサルタント・銀行など

そういった、起業のスタートを応援するような人と仲良くなればいいわけですね。

では、そういう人をネットで集客する?というと結構厳しかったりします。

すでに人脈が出来上がっている人ですので、ネットで人を探さなくっても、人がよってくる人が多いですからね~。

そうなると、名刺集客のアナログ戦略が、効果が出やすいわけです。

そうなると、名刺のターゲットは、そういう人たちのお客さんの設立をいかに親切に接してあげるか?など、その人たちが望みそうな情報を書く必要がありますね。

そのあたりは、一緒に相談して決めましょう^^

という事で、戦略とターゲットをきちんと絞って、お客さんゲットしてくださいね。

そんな戦略に有効な名刺集客ができる名刺のことを一緒に学ぶ4日間です。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました