玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

私が思う、誹謗中傷や第三者からのクレームをしている人への思い

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

私も起業して8年がたちますので、実はいろんなトラブルや、よくわからないクレームなどに巻き込まれたことはたくさんあります。

そんな方たちへ、ちょっとだけ私の思いを伝えておこうかなと思います。

まず、人間は、自分に余裕がないときほど攻撃的になりやすいんですね。

私も、事業に行き詰まったり、お坊さんの修行に行く前だったり(笑)私生活で辛いことがあった時など、不安で、攻撃的になっていたときがあり、周りに迷惑をかけたことを反省しています。

といっても、自分の周りの人に迷惑をかけましたが、知らない人への攻撃や、誹謗中傷をするようなことは基本してこなかったかと思います。

というのも、そういう行為は、自分のためにも、相手のためにもならないからなんですね。

たとえば、『行政書士のくせに』『お坊さんのくせに』と、何度も言われてきたこのセリフ。

うん。私は、それぞれの生き方に誇りを持っています。まだまだ未熟な点はあるかもしれませんが、その経験を生かして、一人でも多くの人に笑顔になってもらいたいと、教育機関を立ち上げるんだ!と、頑張っているわけです。

ところが、やっぱり人によっては、それが理解してもらえない人もいるわけで、『従来の○○像は、こうあるべきだ』といった、『べきだ論』で、考えると、確かに私は変わっていますよね。

でも、目指している方向は、あなたと同じはずなんですよ?

人を自分の力や経験を通じて、幸せにしていきたい。そういう思いがあるから、こうやって、いろんなことを言われても、つらい思いをしても、頑張って耐えているわけです。

確かに、私たちは、なるべく前を向いて、楽しそうに頑張っている姿しか、外にはあまり見せません。だから、何か批判したくなる気持ちもわかります。

でも、それは、はたしてあなたにとってプラスになる行動なのでしょうか?

私は、皆さんに見えないような苦悩や、苦痛はだいぶ味わっている自信があります。知人に言わせると、『波乱万丈を絵にかいたような人生』といわれるほどです。

そういう人生を歩んでいるので、多少の誹謗中傷は、あまり気にしないのですが、逆に、心配になります。そこにあなたは、労力を注いでいるべきではないんではないかと?

その行動力尊敬します。

でも、その行動力の方向が間違っていると、あなたには何のメリットもないわけですね。

私もいろんなことで、憤りや、義憤にかられることもあります。

でも、そんな時は、自分の仕事にぶつけて、自分が正しいんだと、みんなに納得してもらおうと、私は自分の仕事にパワーを注ぎます。

だって、その方が、みんなが幸せになれるから。

だから、他に人を攻撃しそうになったり、攻撃したくなったら、一呼吸おいてください。

そして、そのパワーをぜひ、あなたの仕事に向けてください^^そうすれば、みんなが幸せになれるんですよ。

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました