玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

名刺一枚で30万円の商品が売れる?交流会貧乏を脱却する集客できる自己紹介名刺講座

あなたは、こんなことで悩んでいませんか?

  • 交流会に出たけれども全く誰ともつながれなかった
  • 交流会に何回も出ているのに今まで一つも仕事が来たことがない
  • 名刺交換すると妙な沈黙が流れる
  • なかなか交流会で会話が弾まない
  • 300枚以上名刺交換したのに、だれ一人とも仲良くなれていない
  • 交流会に出ると変な営業ばかりに捕まってしまう
  • 名刺交換した人に初めましてといわれてしまった

これは全部あなたの名刺に原因があります。

関東などの首都圏は特に、交流会などが頻繁に行われています。ですが、逆に言うとそれだけ一人一人のつながりは希薄だということです。

どういうことかというと、皆さん回数出ることばかりに意識がいって名刺交換しても、名刺の量は増えてもその参加者さんの顔と名前が一致しないということがよくあるということですね。

実際、先ほども書きましたが、1年で、300枚以上の名刺を交換しても片手くらいの人しか記憶にないなんてこともよくあるんですね。

そんな交流会。安くても3000円単位。高いと7000円とかの時もあります。平均して5000円というのが相場かなと私は思っていますが、この5000円を払って、貴重な時間をかけて、あなたは何回交流会に足を運び、そしてその分の成果を出せていますか?

私は、交流会が苦手でしたので、とにかくどうにかして、交流会で成果を出せるように知識を絞りました。

その結果生まれたのが、無理せずの「集客できる自己紹介名刺』です。

写真は、私が相続専門の行政書士時代に使っていた名刺で、この名刺を配ると30人に一人くらいの割合。つまり、1回の交流会でだいたい一人がお客さんになってくれるようになりました。

しかも、相続の商品って30万単位のものも多いです。

名刺一枚で5000円の交流会に出て、30万円の依頼が取れたら、皆さんうれしくありませんか?

そういうことが実際に起っているのが、無理せずの『自己紹介名刺』なんですね。

そんなこと言っても、阿部さんだけでしょ?と思うかもしれませんが、実際無理せずできちんと名刺を作った方は、

  • はじめてつくった名刺を持って初めての交流会でお仕事をGETした行政書士さん
  • 無理せずで名刺を作ってその名刺を交流会で配ったら有力な社長さんに気に入られて仕事が安定した司法書士さん
  • 自分の強みをきちんと名刺に書いたところ、法人さんから仕事が回ってきた行政書士
  • 名刺に自分の夢を描いたところその夢を応援するといろんな人脈を紹介してもらえたフリーランス
  • 名刺に書いてある自分の目標を見て、とある関係団体の理事になることになった士業
  • 名刺に自分の夢を書いたら大きな異業種に気に入られその業界から仕事が飛んでくるようになった行政書士
  • 名刺に思いを書いたところ、それが信用につながりいろんな地域から声がかかるようになった士業
  • 名刺に思いを書いたことにより顧問契約が取れ事務所が安定した行政書士

実際に、無理せずできちんと名刺を作っただけでこのような現象が起こっています。

実際にこういう成果を出す人がたくさんいるんですね。

つまり、名刺を集客ツールとして、きちんと育てないことはあまりにももったいないんです。

残念ながら、まだ名刺の価値に気が付けていない人が、日本にはたくさんいます。それでも、8年前に比べたら、だいぶ名刺に工夫をする人も増えてきつつあります。

ところが、この集客名刺ですが、業者さんに依頼しても作ることができないんですね。

無理せずの名刺講座に出る方もよく言うのが、

大金出して名刺を作ってもらったけど、結局デザインだけで集客できなかったんですよ

名刺屋さんに笑顔で、「この紙質にこだわりました」といわれたんですけど、うちらは、紙質じゃなくって集客力がほしいんですけどね。

これらは、実際に私が、受講生さんたちから言われたお話で、皆さん苦笑いを浮かべながらそんなお話をしていました。

実は私も過去に新聞広告を出して、その広告の依頼にいったら、何の相談もアドバイスもなしに、過去の事例に当てはめられて集客できない広告を作られそれでしっかりお金だけ取られた経験があり、

『集客というのは、外注ではなく、自分でお客さんを集められる力を身に付けないといけないんだ』

という風に学んだんですね。

そして、それは当然名刺も同じです。

今まで何人もの方の名刺のアドバイスをしてきましたが、そのほとんどは、『ただのきれいな名刺』で終わってしまっていて、そのあと印象に残ることがない状態でした。

それでは、お客さんが来てくれるわけがありません。

というのも名刺は、『名刺交換→時間がたって→事件が発生→あなたを思い出し→あなたに依頼する』という家庭を経て初めてあなたに仕事が来るんです。

私も名刺交換して、1年後や、2年後に依頼が来たことも珍しくありません。

その時に私が思い出してもらえたのは、この名刺をきちんと鍛え続けていたからなんですね。

そして、その名刺の効果は、私以外の生徒さんたちや、名刺講座を受講されている多くの生徒さんが実感なさっています。

あなたも、私たちと一緒に、名刺交換するだけでお客さんが増える自己紹介名刺を作れるように勉強してみませんか?

無理せずの『集客できる自己紹介名刺』の講座は、個別指導の1対1の授業になります。

その授業中にこんなことが分かるようになります

  • お客さんに喜ばれるあなたの強み
  • あなたのお客さんに選ばれる商品のアピール
  • 初対面でも仲良くなれる共感ポイント
  • 名刺だけで終わらないネット連携での信頼アップ方法
  • 自分の価値を伝える写真の撮り方

などなどネットの集客などでも使えるポイントをたくさん学ぶことができます。

さらに、無理せずは、ロープレ型。つまり実際に経験することを大事にしている起業塾ですので、この日に一緒に、あなたの名刺も作ってしまいます。

この授業が終わったら、あとは400円程度の用紙を用意するだけで名刺を50枚手に入れることができます。

外注の数千円から数万円というデザイン料や印刷代が不要になるんですね。

更に、アフターケアーとして、名刺を試してみた結果、今一つ上手くいかない。改善点があるなどの相談は、無理せずの無料交流ルームにて、カンタンに相談することができます。

名刺の知識を得るだけでなく、制作から、修正のアフターフォローまで、この授業を受けるだけでサポートしてもらえる授業なんですね。

それでは詳細です。

■授業名:交流会貧乏を脱却する集客できる自己紹介名刺講座

■開催地:Skype開催(全国対応)

■開催時間:トータル5時間

■参加費:3万円

■募集人数:原則1人。最高でも各日2名まで

■持ち物:筆記用具

■講師:塾長 阿部浩明(元行政書士・お坊さん・コンサルタント)

無理せず起業塾のセミナー授業へのお申し込みはこちら

それでは最後に、過去のセミナー授業さんからのメッセージです^^

■過去のセミナー参加者さんの声

■全体像を見据えつつ、話題を展開されるので具体的にイメージしやすいと思う。個人の実体験がベースにあるので、質問の解答もわかりやすい!

■実際の実体験に基づいているので、今現在(開業してからの)イメージができていなくっても、具体的にイメージできると思う。雰囲気としては、仲間同士のような内輪の話もあり思い切ったことも尋ねることがしやすい。

■経営の考え方のヒントがもらえた具体的な内容だったので自分の中のイメージを具体化しやすかった。これから、実践していきます。

■右も左もわからなかったが、勉強会のおかげで少し光が見えた。将来的には、無理せずの仲間たちと仕事ができたらいいなと思います。

■開業してやっていけるか不安でしたが、不安が少なく小さくなりました。

■授業の流れ

無理せず起業塾は、お申し込みからだいたい1週間程度で授業を受講することができます。簡単に流れを紹介させていただくと

  1. このページからお申し込みをお願いします
  2. その後、2日以内に日程の相談などで、無理せずの塾長からご連絡がいきます
  3. その後日程の調整などが整いましたら指定のゆうちょ銀行に受講料をお振込みください。授業より前にお支払いいただけないと受講ができませんので、ご了承ください。
  4. 授業当日前までに、Skypeの登録をお願いします。
  5. その後、約束した時間になりましたら私からスカイプにてご連絡させていただき授業がスタートです。授業は楽な環境でお受けください。
  6. 休憩などをはさみながら5時間前後の授業を行います。(名刺の出来上がり具合によって多少前後する場合がございますが、名刺完成までお付き合いします)
  7. 授業が終わりましたら、アフターフォローが受けられる無料サービスのチャットワーク『無理せずOB交流ルーム』にご招待します。
  8. その後、出来上がった名刺のデーターをもとに、ご自宅などで印刷をお願いします。

以上になります。

わかりにくいところは、お申し込み時に、遠慮なく阿部までお問い合わせください。

■最後に

長くなりましたが、無理せず起業塾は、それぞれが特技を生かし、成長し合えるそんな起業塾を目指しています。

セミナーが満席になればいいだけでもなく、ただ私にお金が入ればいいというものでもありません。

私は、参加者さんひとリ1人が、本当の意味で幸せになる。そんな道を指し示していきたいと思っています。

このセミナー授業を通じて、あなたの未来を一緒に作るお手伝いが出来れば幸いです。

無理せず起業塾のセミナーのお申し込みはこちら

 

 

タイトルとURLをコピーしました