食えない行政書士脱却のために!新人行政書士が最初にやるべき集客の努力とは何か?

こんにちは。信頼集客の伝道師。玄徳庵のこうめいです。

さて、今日も行政書士さん向けの話をちょこっとしていこうかなと思います。ちょこっとといいましたが、結構大事な話です。

なにかを成しえる人は、大事なことを知っています。その大事なことというのが、ゴール地点から逆算して行動を起こすということです。

結果を出せない人は、目の前のことに集中し、それが将来的にどのような効果をもたらすかを考えることなく、どんどん思い付きで行動します。

運よくそれで成功することもあるんですが、そういう人はまれで、やはりゴール地点明確に見つめられている人が強いわけですね。

それでは、行政書士にとってゴール地点は何か?なんですが、私はこういう目標を掲げてもらっています。

「30年以上年収500万円以上を安定して稼ぎ続けられる、自分も家族もお客さんも幸せにできる愛され行政書士」

これが本当の最終目標だと思って皆さんい指導をさせていただいています。

カンタンに言うと、『死ぬまで仕事を笑顔で続けられる。そしてそれをみんなが応援してくれる』そんな行政書士になれ!!というのが私のかかげている目標です。

では、そうなるために何が必要か?と考えると、いろんなものが必要になってくるんですが、今回はその話は置いておきましょう。

ただ、皆さんにも、私が掲げているような人生を通じて仕事で何をするのか?そしてどのように人生を終えていくのか?を考えてほしいんです。

それがある程度明確じゃないと、いろんな自称成功者の先輩たちに振り回されまくって疲弊して廃業に追い込まれることになりかねません。

ということで、まずは自分がどんな人生を送っていくのか?行政書士としてどんな人生を送りたいのか?という人生の設計図を書く必要があります。

それを私は「夢を叶える事業計画書」と呼んでますが、それは、別の講座になるので、今回は横に置いときましょう。これは、玄徳庵のWクラスというクラスで改めて配信します。

  1. 自分の人生(私生活・社会的な成功・お金)の目標を明確にし、それを達成するために行動できるように準備を進める

で、自分の人生の大まかな設計図。最終ゴール地点が決まったら、それを実現していくためにどうすればいいのか?というのを考えていくことが必要になってきます。

ということで、自分の人生や事業の目標が決まった後すべきことということで今日は話していきますよ。

まず、食えない行政書士の一番の問題点は商品が出来上がっていない。または商品の魅力をプレゼンできないことにあります。

だから、まずは自分の扱っている商品を鍛え上げます。

  1. 自分の収益化でき、なおかつ、夢に近づける商品を作る
  2. 商品の魅力や商品を使った後のお客さんの幸せな未来をプレゼンできるようにする(価格などの根拠も全部説明できるように)
  3. 実際にその考えたプレゼンをもとにお客さんにニーズに合わせてプレゼンをブログや交流会などでやってみる
  4. お客さんのニーズからずれていた部分などを修正し、より商品力を磨く
  5. 商品を改善・プレゼン方法を改善しまた伝える

この流れを繰り返し、自分の商品を自信をもってプレゼンできるようにならなければ、お客さんからするといつまでも、何をしてくれる人なのかわからないままで終わってしまうんです。

ちなみに巷に出回っているいろんな集客の技法ですが、このプレゼンのやり方の一種でしかありません。

だから、そのやり方がうまくいけば結果が出るわけですが、そもそもの自分の総品の魅力に気が付けていなければ、どうにもならないということも、最初に肝に銘じておくことが必要なんですね。

そして商品のプレゼンができるようになったら、今度は自分の人間性に視点を移します。

商品のアピールは誰でもマネができるので、それだけでは浮気してしまうお客さんも出てくるので、安定して30年続けられないんです。

今までの努力は、「○○をしてくれる人」というイメージをお客さんに持ってもらうことでしたが、ここから先は、「あなた自身を応援する人」を増やしていくことが狙いになります。

  1. 商品の魅力が伝わるようになったところで、情報提供者である自分自身の魅力を伝え始める
  2. 自分自身を応援してくれる人を増やす
  3. 応援してくれる人たちが応援しやすい仕組みを作る

あとは、これを継続し、成長させながら繰り返すことになります。

この話をすると、「いや、自分がやりたいことがなくって…」とか「お客さんが他のことを望んでいたらどうすればいいんですか?」なんていろんな質問が来ますが、この流れを見るとこの質問がずれていることに気が付けませんか?

お客さんに合わせて「プレゼンの見直しをする」という項目があります。

つまり自分一人で商品を考えたり、アピール方法を考えるのではなく、お客さんのアドバイスも聞きながら改善していくという作業が大事になります。

そこでいろいろと調整していけばいいんですが、そうはいっても、お客さんたちも、最初から自分何したらいいですか?と聞かれても何もアドバイスできません。

だから最初に話した自分のゴール地点。

  • 自分はこの資格を使ってこういう人生を送りたい
  • 自分は仕事を通じて家族や自分の人生をこう豊かにしたい

という点だけでも、しっかり明確にしておかないとだめなんだよということになります。

これから詳しい話は、玄徳庵Wクラスという授業で無料公開していく予定ですので、そちらの公開を待ってください。

今すぐ自分の悩みを解決したい!!という方は、玄徳庵Bクラスへお越しくださいね。

 

[table “6” not found /]
[table “10” not found /]

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

玄徳庵過去記事
シェアする
玄徳庵 和尚さんと学ぶ「人生を豊かに生きる経営塾」
タイトルとURLをコピーしました