開業して1年目に妊娠した女性行政書士に浴びせられた無責任な誹謗中傷

■お客さんの声(実績)

こんにちは。信頼集客の伝道師、玄徳庵の阿部です。

玄徳庵で授業やコンサルをしていて生徒さんからいただくメッセージで、私が何回か、本気で怒りを感じたことというのがあります。

その中の一つが、若い女性経営者への意味の分からない誹謗中傷をセクハラ行為。

個人事業主になってからもそういうものに巻き込まれえてしまう人もいて、そういう人にはとにかく付き合う人を変えるようにアドバイスをさせてもらうことが多いんですが、こういうことを言う残念な人もいるようです。

私が玄徳庵にいて、一番救われたのは、行政書士として開業してすぐに私が妊娠してしまったときで、周りの人たちからは、『開業したばっかりなのに何やってるの?』といったような批判をしてくるような人がいて、私も、自分は何をやっているんだろうと、落ち込んでしまっていました。そんなときに、阿部さんから、『起業はあせらなくても自分に合ったタイミングでできますから、まずは、お子さんと自分の体を大事にしてください』とメッセージもらったときに、馬鹿なことで悩んでしまっていたことに気が付かせてもらえました。

このエピソードは結構衝撃的なエピソードで、私もかなり強く記憶に残っています。

タイミングというものがあって、どんなに頑張っていても、その人が今はその方向で頑張るタイミングじゃない!!!と、ストップがかかることってあるんです。

私のお坊さんの修行もそうでしたし、他の方でも結婚や、離婚、出産や介護など、いろんな出来事で人生をもう一度考えなければならないタイミングが来ることがよくあります。

この生徒さんも、ものすごく頑張られていて、これからが攻め時だ!!!というタイミングでのこの報告だったので、私にも、なにか怒られてしまうんではないかとおびえていたそうです。

そんなはずないですよね?

せっかく、大事な家族が増えたのであれば、その環境に合わせた起業法を見つければいいだけで、今までの一人だった時と同じやり方を貫く必要はありません。

というか、こういう家族関係の変化などがあっても、自分で柔軟に対応できるように私は、皆さんを指導しているはずですから、自信をもって、自分の人生を大事にしてほしいんです。

たまに、会社なんかでも新入社員がすぐに結婚したり妊娠したりすると、怒り出す人もいるみたいですが、経営者としては器が小さすぎます。

そうではなく、お子さんがいる環境でも、働けるように会社を整えるチャンスとなぜ考えないんでしょうか?私にはとても不思議です。

これから人を大事にしない会社は確実に世間にさらされ、滅びていくことになる時代です。

そして、それは同時にあなた自身が経営者としてあなたを大切にしているか?というのも問われる時代になってくるということです。

そして、こういうストップがかかった時に、一生懸命何に取り組んできたか?によって、復活してからの人生は大きく変わります。

それは私自身も実体験済みで、うちの生徒さんたちも、こういう出来事を乗り越えて初めて一人前として、強くなる人が多いなと感じています。

その時にしかチャンスがないものなんてめったにありません。

そして、自分の家族や、自分自身の命より大事なものはないはずです。

周りがどういってもかまいませんので、自信をもって、自分の人生を大事にしてあげてほしいなと思います。

ちなみ後日談ですが、この経験の後に、びっくりするくらいネットでお客さんを集められる経営者になりました。しかも、お子さんとの時間大事にしながらね。

自分の価値感だけで押し付けてくる変な先輩とかいますが、大丈夫。自分の人生を選んでいけるのはあなただけです。ぜひ、自信をもって、自分の人生を大事にしてくださいね。

この生徒さんが受講されていた玄徳庵の簡易コンサルはこちら

玄徳庵で、どんな人生のトラブルがあっても生き抜いていける強い経営者を育てる特訓授業クラスがあります。玄徳庵信頼集客マスター講座はこちら

玄徳庵おすすめサポート

無料メルマガ:無料メルマガ講座!『信頼集客』でお客さんに選ばれちゃう愛され社長になる集客術を学ぶ9日間講座配信中です!月一万円で学べる信頼集客で『集客・経営』の悩みが解決する玄徳庵簡易コンサルBクラス

玄徳庵の人気サポート

初回限定:玄徳庵の2時間本格コンサルを人生で一度だけ3000円で受講できるサポートです玄徳庵Aクラス:3・6・9・12月のみ入れる1対1の徹底指導コンサル
Dクラス毎週火曜日配信!メルマガ授業で経営力を磨けLクラス【募集】玄徳庵『読書を読書で終わらせない実践型読書勉強会』を開講します(Lクラス)

玄徳庵のYouTubeチャンネルはこちら
玄徳庵Cクラス:仲間たちと一緒に学べ!玄徳庵オンライン勉強会玄徳庵のTwitterはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました