集客0だった自作HPから契約が取れた!玄徳庵でもらったたった一つのアドバイスから集客がうまくいった話

■お客さんの声(実績)

こんにちは。信頼集客の伝道師、玄徳庵の阿部です。

最近コロナや雨など本当に日本全体がバタバタしています。今までの平成の時代によしとして喝さいを浴びていたものが実は『ハリボテ』にしか過ぎなかったんだという風に気が付かれてしまったり、平成の時代と令和時代は、かなり大きく変わっていくんだろうなと、ひしひし感じています。

そんな中でも、変わらないのが、人同士の信頼関係の重要性。

私は、そういう風に考えているので、あなたも一緒に人間力を鍛えて、強固な信頼関係を作れる経営者目指して頑張っていきましょう^^

それでは、今日も生徒さんからいただいたメッセージです。

生徒さん
生徒さん

玄徳庵でHPの相談をするまで、HPからなんて集客できないんじゃないかという状態で、あきらめかけていました。たまたまTwitterで阿部さんを知り、阿部さんからもらった『自己紹介のポイント』を参考にして、プロフィルを書き換えたら、すぐにHPを見た会社の社長さんから問い合わせが来て、無事契約にまでたどり着きました!!!

この生徒さんは今度から新しくスタートする信頼集客マスター講座で話をする一つ、『自己紹介のしかた』の授業を受講されてそれをすぐに実践した生徒さんでした。

それまでは、他の同業者と同じように、自分の肩書や仕事内容のみをアピールしているHPだったのですが、私が、

『お客さんがついつい話しかけたくなるような趣味(偏愛)をHPに書いておくといいよ』

というアドバイスを受け、生徒さんも自分の趣味を書いたようです。

そうしたら、その趣味が『どストライク』だった社長さんが近くにいたようで、そのおかげで、今まで取れたことがない契約がHPからとれたんです。

この手法。実は、私の友人の営業マンが大手会社さんで使っている手法から学んだもので、私の周りって実は甲子園経験者とか、高校野球常連校出身の先輩や同期、後輩が結構いるんです。

その野球マンが営業成績がいいのは、中小企業のおじちゃん社長が甲子園好きが多いから。

そして、甲子園常連校だと、同級生や先輩なんかにプロ選手も普通にいるので、そういうところから話が弾んで、契約が取れたりするそうなんです。

だから、会社によってはこういうスポーツの強い学校出身者を集めて営業に回していたりするんです。

その話を聞いて、『趣味』というのがめちゃくちゃすごい。自分の商品アピールよりも趣味の方が営業力があるんだ。ということに気が付かせてもらえたんですね。

そこから生まれたのが偏愛自己紹介という私の一つのテクニックです。

自分の偏愛(めっちゃ好きなもの)をアピールすることで、その同じ趣味を持っている人たちの心をつかみ、ファンにしてしまうというやり方です。

そして、これが結構な確率でヒットします。

ある行政書士さんは音楽

あるコンサルタントさんは乗り鉄

ある税理士さんはアイドル

そんな趣味を引っ提げて、玄徳庵では、お客さんを集めまくっている人たちが結構います。

趣味って、めっちゃ大事なんですよ。

とはいえ、趣味を何でも出せば集客につながるわけではありません。私の周りでも、その成功者さんたちのマネをして、趣味を出してもうまくいっていない人もいるんです。

その理由は実は明確。

でも、たぶんその原因には自分ではなかなか気が付けないものなんじゃないかなと思います。

だから、玄徳庵のコンサルルクラスでは、結構その趣味の見せ方や、どの趣味を武器にするかなどは、時間をかけて話し合われる部分でもあります。

自分の趣味を出せばいいとわかっていても、恥ずかしくって、当たり障りのないものを出そうとしてしまう人や、受けを狙いすぎてしまってドン引きされる人も結構いるんです。

そういうダメな状態のマインドをぶち壊す!!!!

それが私の役割なんじゃないかなと思ってます^^

玄徳庵で自分の趣味の見せ方などを相談したい方は、簡易コンサルサポートを活用してください。

玄徳庵の信頼集客マスター講座で、玄徳庵の集客の知恵を全部学び、実践して力をつけていきませんか?詳細はこちらですよ

玄徳庵おすすめサポート

無料メルマガ:無料メルマガ講座!『信頼集客』でお客さんに選ばれちゃう愛され社長になる集客術を学ぶ9日間講座配信中です!月一万円で学べる信頼集客で『集客・経営』の悩みが解決する玄徳庵簡易コンサルBクラス

玄徳庵の人気サポート

初回限定:玄徳庵の2時間本格コンサルを人生で一度だけ3000円で受講できるサポートです玄徳庵Aクラス:3・6・9・12月のみ入れる1対1の徹底指導コンサル
Dクラス毎週火曜日配信!メルマガ授業で経営力を磨けLクラス【募集】玄徳庵『読書を読書で終わらせない実践型読書勉強会』を開講します(Lクラス)

玄徳庵のYouTubeチャンネルはこちら
玄徳庵Cクラス:仲間たちと一緒に学べ!玄徳庵オンライン勉強会玄徳庵のTwitterはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました