あなたは言われてない?士業がお客さんに「アホ」といわれてしまう5つの原因

こんにちは。心豊かに働く人を増やすお坊さんの阿部です。

無理せず起業塾、今日もよろしくお願いします。

さて、先日無理せずのオンラインサロンのメンバーさん限定で、『アホとは戦うな』という本を課題図書にして勉強会をしました。

今回は参加者さん7名。無理せずの勉強会も盛り上がってきました^^

うちは外部の方が入れない勉強会なんで、無理せずの勉強会に参加したい方は、無理せずのイベントなどに参加していただくか、無理せずの授業を受講してくださいね。

一番のおすすめは、無理せずの有料メルマガです。月5000円で、無理せずの授業の一部&勉強会への参加ができますよ。

この本の最初に書いてあったのが、なぜ、アホな人と喧嘩をしてしまうのか?という話でした。

その5つの理由が、

  • 正義感が強い人
  • 自信にあふれている人
  • 責任感が強い人
  • プライドが高い人
  • おせっかいな人

この5つが紹介されていたんですね。

なるほど、実は私も会社員時代上司ともめたり、会社の後輩とぎくしゃくしたのは、この5つに原因があるなとおもいあたることがあるんですよね。

特に私がトラブルを起こしていたのは、この中の「おせっかい」だとおもうんです。

例えば困っている人がいて、その人に良かれと思って手を貸したら、その人にとっては負担で嫌われてしまう。

そして、それに気が付かずおせっかいを続けることで、「あの人、うざいよね!」という残念なことが起こってしまうんです。

これ、チョー傷つきます(泣)

でも、これって、士業の人が「あいつは賢いけど、人間としてはあほだ」といわれる理由が見えてくるんですよね。

士業って、私もそうでしたが、おせっかいが多い。そして、正義感が強い人、責任感が強い人も多い。

これ、Twitterとか見ててもそうなんです。

正論かざして喧嘩しちゃう人。それって正しいのだけど、そのまま伝えたら喧嘩になるよね?ということを責任感からぶつけてしまう。

ほっておけば自滅するであろう、問題発言をしている同業者をわざわざ指摘してあげて、自分もそのあほな喧嘩に巻き込まれる。

これって、結構思い当たりませんか?

そう、基本士業って、根がいい人なだけに世渡り下手で、こういうやっちゃいけない「青臭い喧嘩」を相手に吹っ掛けてしまうんです。

でも、この本にもあったんですが、相手を利用してでも結果を出していく。

自分が頭を下げてでも、自分がバカのふりしても、上手に相手をコントロールする。

これって、士業にも求められる能力で、活躍している士業の方はこういうところのさじ加減が上手です。

私なんかも、話してて、「あ、この人は…(すごい人だぞ)」と思う人は、たいてい人当たりがよく腰が低く、こちらの気分を良くしてくれようとします。

逆に、「ああ、この人は(ちょっと残念)」という人は、ライバル心むき出しで、こちらに喧嘩を吹っ掛けてきます。

その一言の喧嘩で、その場はしてやったりという気分になるかもですが、実際は、そのあと信頼を失うので私の後ろにいる人たちからの信頼も失うのに、残念ながら、そのことに気が付いていないわけです。

仕事に敵はいない。

これがわかっている人は、業績を伸ばします。士業ですから立場によって、敵対することもあるでしょうが、それはその時だけの話。

本来は、お互いをたたえあえるくらいであると理想としてはいいわけです。

まぁ、そう簡単に感情コントロールできるならいいんですが、実際は私もできないんですがね。

でも、ほかの業種の経営者さんたちは、そういうことを知っていて、本能として、これをしっかりと使い分けられる人を求めています。

そんな中、自分の正義感やおせっかいで、ついつい「あいつは賢いけど人としてはあほだ」といわれてしまう。

そんな方が、実際にいるのも確か。

もったいないですよ。実際は、そんなことない人が多いのに、勘違いさせちゃって。

だから、今回紹介した本を読んで、しっかり自分を振り返ってくださいね。

ということで、心豊かに働くためには、自分の心も整えることが大事です。無理せずで、売り上げも上げながら心もしっかり鍛えていきませんか?

無理せず起業塾のコンサルはこちら

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら