間違ったブログ集客をしない!ブログにかけていいのは1記事30分まで!

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

最近生徒さんから、衝撃の話を聞くことが増えてきたのですが、ブログの記事を書くのに3時間時間がかかった!!というようなビックリ報告が相次いでいたので、ここで注意です。

実は、ブログなんですが、じっくり書かなければならないときと、さささ書けばいい時というのがあります。

通常はさささ!で、15分くらいで書けばいいのですね。アメブロなんかは、さささと書けばいいんです。

一方、HPの記事など、お客さんに何かをしてもらおうと本気で取り組んでいる記事に、具体的に言うとWordpressに書くような記事は、1時間以上かかることも珍しくはありません。

特に、『販売記事』と呼ばれる商品紹介の記事は、1時間どころか、2~3日かかることも珍しくはありません。

この使い分けができていないと、ブログ職人になってしまって、大事な本職まで手が回らないということになってしまうんですね。

ところで、では、ブログがどうしても時間がかかってしまう人に大事な習慣です。

まずはこれを準備してください。

キッチンタイマーです。なんかAmazonさんで見ると、いろんなタイマーありますね。

こんなんとか、

こんなんとか。

まぁ、どんなんでもいいんですが、タイマーを設置して、30分時間を計ってからブログに向かってください。

その時間に絶対書き上げる。タイマーが鳴ったら、その日はもうブログは書けません。そういうルールを作るというのが、結構効果的なんですね。

そして、時間というのは、意識しなければ早くなりません。

意識して、訓練して早くなるのであって、訓練の数だけでは結果は出ないんですね。

そのあたりを間違えないでください。

ちなみに、3時間かけて書いたブログも、15分で書いたブログも、たいして効果は違わないので(泣)スピードアップを心がけてくださいね。

 

無理せず起業塾の主な商品はこちら
行政書士が食えない?そんなこと言われたくなければ一緒に実践していきましょう!無理せず開業行政書士講座生徒募集開始
メルマガだけでお客さんが来た!そんな声が集まる有料メルマガで学ぶ『無理せず起業塾』
その他のお知らせは、現在準備中です!