集客を目標にしてしまう。売り上げを目標にしてしまうと、それ以上伸びなくなります。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

年間コンサルの募集が、定員により、まもなく終了になります。

期日としても、ちょうど2日前ですから、定員もぎりぎりになりそうです。

年間コンサル募集期限あと1日ちょいです!集客で悩みたくない方は、無理せずにご相談ください

さて、目標設定って、かなり大事です。

どれくらい大事かというと、目標設定の仕方によって、あなたの人生が大きく変わるくらい、重要なものでもあるんですね。

私が塾講師時代。

偏差値40点台の生徒の担任をしていました。

この生徒は、とある理由で、偏差値60の学校に行きたいと中学3年生になるころに私に相談をしていたんです。

一方、上位クラスには、偏差値60後半の生徒がいました。

この生徒は、自分の実力でいける高校でいいやという思いしか思っておらず、先ほどのこと同じ高校を目指していましたが、モチベーションはまったく違いました。

私は、その偏差値40点台の子の担任でしたので、毎日塾に来てもらい、時間がある限り、アドバイスをして、とにかく必死にサポートをし、その子も必死に勉強をしました。

1年後どうなったか?

偏差値40台だった子は、見事志望校に合格。その一方、確実に受かると思っていた上位クラスの生徒は、見る見る偏差値が下がり不合格してしまったんです。

さて、この2人の違いはなんだったのでしょうか?

私は、この2人の違いは、目標設定にあったと思います。

上位の子は、その高校に取りあえず受かればいいや、そんな風に明確な目標もなく、ただただ日常を過ごしてしまいました。

一方、私のクラスの生徒は、絶対にその高校に合格すると、誰に反対されても意志を曲げずに、茨の道を進んでいきました。

その結果、誰もが想像していなかった結果が出たわけです。

まぁ、私はそうなると思って、ずっと、周りの大人に行っていたんですが、誰にも耳をかたむけてもらえないくらいでしたので、それくらいの奇跡だと思われたわけです。

私はその経験から、目標設定の重要性を、すごく感じてます。

ところが、起業塾を始めてから、大人ですら、目標設定が甘いということに、私は気がつかされてしまったわけです。

取りあえず食べていければいい。この程度の目標の人は、いつまでたっても食べていけるようにはなりません。

一方、むちゃくちゃな夢でも、それを心から信じて目指せる人は、その夢に限りなく近づくことが出来ます。

かといって、実現不可能な目標設定をして、本人がそれ無理だよと思うレベルの目標ではダメなんですね。

そのあたりを、キチンとバランスをとらなければならないわけです。

つまり目標設定は、低くてもダメ、信じられないほど高くてもダメ。というものになります。

このあたりは、今まで、子供たちを何百人と高校に合格させてきた私が、すごく実感していることですので、皆さんも、参考にして頂ければと思います。

目標設定が出来ない方は、無理せずで、一緒に、私と目標管理をしていくという方法もありますので、困ったときは頼ってくださいね。

 

無理せず起業塾の主な商品はこちら
行政書士が食えない?そんなこと言われたくなければ一緒に実践していきましょう!無理せず開業行政書士講座生徒募集開始
メルマガだけでお客さんが来た!そんな声が集まる有料メルマガで学ぶ『無理せず起業塾』
自分はどこにお金を使えばいいの?ブログに何を書いていいの?わからないのは、自分の未来がはっきり決まってないからです。事業計画書を書いて迷いなく夢をかなえる講座です
自分の価値を正確に、そして最大限伝える!文章力アップで表現力・コミュニケーション力をアップしてお客さんに選ばれる経営者になろう!無理せず文章力アップ講座はこちら