玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士などの士業の方が、士業の開催する開業講座に出ても結局結果が出ないわけ・・・

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

先日、無理せずの生徒さんが、こんなことをおっしゃっていました。

『実は無理せずに入塾する前に、1年ほど、同業者のコンサルというか、開業講座に加入していたんです。ところが、まったく何も成果が出ず、がっかりしていました。

無理せずでいろいろ話を聞いて、自分が何をしなければならないか、明確に分かったので、すごくありがたいです。頑張れそうです(無理せずの生徒さん)』

さて、実はこのケースの入塾、珍しい話ではないんです。

そもそも勘違いしている人が多いのですが、『士業の方の開催する開業講座は、集客講座ではありません』

この大原則を、忘れてはならないんです。

HP業者さんや、名刺業者さんが、集客できるものを作れないのは、彼らは集客のプロではなくデザインのプロだからです。

この原則と同じで、お客さんはついつい、相談したことに関係あることは全部解決してくれると思ってしまう傾向があります。

そして、そんな思い込みで、コンサルや起業塾に入るので、思った成果が出ないんです。

私が知る限りですが、士業の開業講座の多くは、『士業としての基礎力を付けること』に特化していることが多く、私達のように『集客に特化』しているわけではありません。

逆に無理せずは、『集客特化』スタイルですので、他のサポートもしますが、やはり、実務のサポートや、業界のなんチャラみたいなのは、正直弱いんです。

これは、私や講師陣の実体験しか話せませんから。

一方、コンサルでもこれは同じで、私が、ある法人さんの相談に乗ったときに、数十年相談しているコンサルさんがありました。

そこが作ってくれた広告を見せていただいたので、カンタンに、こんな風にすればいいですよ。と、口頭でアドバイスさせて頂いたところ、

『そんなに工夫できるところがあるんですか!!何で、○○さんは、教えてくれないんだろう?(相談者 法人経営者さん)』

そのあとよくよくお話を伺うと、そのコンサルさんは、どうやらデザイン事務所さんのようで、そのお客さんの指示のとおり、言われたまま作るスタンス。

それは、私のように、『集客に関して一生懸命実験し、一生懸命学んできたコンサル』と『デザインを一生懸命学んできたコンサル』では、出す答が異なって当然なんです。

大事なのは、あなたが何のために、コンサルや起業塾を探しているのかなんです。

例えば、業界の裏話が聞きたいとか、実務のサポートをして欲しいという願いがあるなら、うちではなく実務講座をガンガンやっている会社さんがいいでしょう。

一方、集客ということで言えば、うちは他に負けないだけの知識はキチンとあります。

そして、実際それを、あなたが運用できるように、ハードルをおとし、結果を出しやすくするそんな技術もあります。

つまり、集客のコンサルを選ぶか?実務などのコンサルを選ぶか?

これはあなたがキチンと見極めなければならないポイントです。

ですので、生徒さんたちが、集客を望んでいるのに、他のコンサルや起業塾で、結果が出なかった~。と嘆いているのは、そこを見間違えてしまったからなんですね。

ということで、集客に強いのが無理せずの強みですので、集客で悩んでいる方は、無理せずの門を叩いてくださいね。

無理せず起業塾への入塾はこちら

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

 

タイトルとURLをコピーしました