玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

開業塾の不都合な真実。あれを教えない!これは教えるな!こういうことをやっているところが、多いからこそ・・・

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

私が無理せずを作った理由って、アンチ開業塾なんですよ。そんな話を何度かしたことがあります。

私は、開業塾というのがあまり好きではありません。というのも、私もいくつかの開業塾に参加しましたが、その開業講座で

「この話はオフレコで話せません」

「この話は企業秘密です」

「あの話は自分で・・・」

おいおいおい。それを話すから、開業講座の意味があるんじゃないのか?

そういう不信感だけが募ったのを覚えています。

当時、私は塾業界から行政書士の業界に移ってきたばかりでしたので、特にそういう開業講座に憤りを感じていたんですね。

というのも、そもそも、私は、塾業界が、『生徒のことよりも自分たちがいかに楽をして稼ぐか?』『形だけの授業さえやっていればいい』という姿勢で経営しているところがあることに、怒りを感じて塾業界を出てきた経緯があるからです。

それが、開業講座になると、もっとひどい状態で、まさにひよこ狩り。

相手が知らないことをいいことに、形だけのセミナーや講座をやり、大事なことは教えない。

それが本当に教育なのだろうか?開業講座なのだろうか?

私はその、もやもやした気持ちを持ったまま、自分で試行錯誤しながら行政書士として活動をしていきました。

そうして、3年目を迎える頃、

『阿部さんに、教えて欲しいんです。集客の話を・・・』

そんな依頼を受け、ちょっと私は悩みました。というのも、私が、開業講座や、集客講座などをやることによって、私が不満に感じていたものと同じような開業講座を開いてしまうんではないか?

理想は持っていても、やっぱりその現場に出ると、そういう理想って、現実に押しつぶされてしまったりするじゃないですか。

だから、最初はそれを断り、開業講座はやらないでおこうと思っていたんです。

そんな中で、ありがたいことに、ベテランの先生や同期の先生たちからも、『阿部さんが開業講座やった方がいいよ』『阿部さんの場合は、目的がしっかりしているから、信頼して応援できる』そんなメッセージをいただけたんですね。

そういう声も受け、そして、私自身も、『自分が開業講座をやることで、自分が他の人が隠してしまう情報を開示することで、世の中の開業講座が変わっていくんではないか?』

そんな風にも考えたんですね。

そこで、私一人では、そんなすごいことは出来ないと、一人ひとり私の信頼できる仲間を、協力者を増やしていきながら、活動を開始したのが、今の無理せずなんですね。

だから、無理せずは、『アンチ起業塾』『アンチ開業講座』というとんでもない看板を掲げた開業講座・起業塾です。

だから、たまに、たたかれることや、中傷を受けることもありますが、そういうことがあっても、私たちがこの悪い流れを変えていかなければならない使命を負っていると私は思っているんですね。

私は、教育者出身の根っからの教育者。

それがたまたま縁で、行政書士という法律家の仕事を経験し、そこでいろいろなものに気が付けた。

そして、それがきっかけにお坊さんになることになり、今の私があるんですよね。

だから、コンサルとしては、私より上の実力を持った人はたくさんいると思いますし、行政書士としても私より優秀な人はたくさんいます。

でも、キチンと教育という目線で物事を見て、キチンと人を育てることに本気で取り組んでいる起業塾は、ほとんどないと思っています。

そういう変な起業塾にわたしたちはなりたい。

そういう志の元、活動させてもらっているんですね~。

今日、フォロワーさんの投稿を眼にして、久しぶりに、自分の志をちょっとだけ語りたくなってしまっただけなんですがね(笑)

ということで、そんな変な起業塾ですが、その分生徒さん一人ひとりを大事にすることは約束します^^

一人ひとりに合わせた個別指導の無理せず起業塾はこちら

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました